明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
台湾が尖題から撤退か??
2011年08月26日(金) 20:27
■『月刊中国』の鳴霞編集長から、驚く情報が寄せられました。

それは、台湾の「保釣連盟」が、尖閣は「日本の領土だった」と同連盟のホームページに発表したとのことです。

その根拠に使われた資料は、小生が『SAPIO』誌に発掘スクープした中国「1960年;『世界地図集』北京市地図出版社」と台湾「1965年;『世界地図集』国防研究院」の尖閣地図でした。

これが情報戦(心理戦)の実態です。台湾の「保釣連盟」が、主張を取り下げることになった理由は、「台湾国防研究院が1965年に発行した地図で日本の領土と認めていた」と、発表したのだ。これは、馬台湾総統に情報統制されていた現状では、致し方ないことだった。

小生が発掘スクープした当時、台湾の国公立図書館や大学図書館に同「地図」は、所蔵されていなかったのです。

今回の台湾「保釣連盟」の行動が、今後、「中国保釣連盟」と「香港保釣連盟」にどのような影響を与えるか、注視する必要がある。

この状況は、小生が一次資料の中国や台湾で発行した「尖閣地図」を発掘スクープしただけでは、あり得ないことだった。情報戦(心理戦)とは、国際世論に訴える「力」であり、昨年10月、『週刊ポスト』にそれらの「尖閣地図」を再掲載したとき、覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様方が、全国の書店に駆け付け『週刊ポスト』の買い占め騒動まで発展した動きが、「台湾保釣連盟」に脅威を与えたのです。皆さん、冷静に考えて見てください。中国・台湾・韓国人が、神田書店街や全国の図書館から、それぞれ「自国で発行した都合の悪い地図や古文書」を一掃しようと、ある者は数百万円をポケットにねじ込み、血眼になって探し回っていたのです。

それらが抱いていた「夢」を、一瞬で「奈落の底」に落とす目的で『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』(PHP研究所)に、中国や台湾で発行した「尖閣地図」とか、1899年に韓国で発行した『大韓地誌』を巻頭カラーグラビアページに掲載したのです。

いまだに我が国の保守団体や殆どの保守言論人は、「台湾保釣連盟」が尖閣を日本領と認めることになった「尖閣地図」などを、大々的にアピールしないのは非国民です。また、取り上げると保守ビジネスにマイナスになると考えて、無視しているのであれば国賊です。

一次資料が『資料本』として出版された時点で、それらの資料は公共性をもっているのであり、所謂、個人の「評論本」とは違うことが、まだまだ覚醒されていらっしゃる一部の方にしか伝わっていないようです。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-470.html






☆実はこのニュースを知る前に、さる24日に漁業監視船2隻が尖閣諸島の領海侵犯を行ったニュースを聞いてました。 どうも、このニュースに危機感を覚えた中国が急遽漁業監視船を尖閣諸島に派遣して日本を牽制したようです。

随分以前から李登輝元総統が「尖閣諸島は日本の領土である。」とおっしゃって下さっていますが、今回これが本当のことであるなら日本には朗報。中国にはダメージとなることは確実です。 但し、今の所該当する保釣連盟のホームページを見つけていないのですが…。

保釣連盟は過去に魚釣り島への上陸を試みて何度も問題を起こしている団体なので、これが本当であればうれしいのですがね。 さて、どうなるのか。

新羅は倭の属国
2011年08月25日(木) 17:33
○「梁職貢図」から新羅・高句麗題起が発見

http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg

新しくあらわれた梁職貢図新羅題記

青黛文集から捜し出して..ユン・ヨング博士公開 「新羅は倭の属国」論議予告

(ソウル=聯合ニュース)キム・テシク記者=韓国古代史研究の第1級資料の中の一つと見なされる 梁職貢図から永遠に消えたと見なされた新羅と高句麗に対する簡略な説明の題記が最近発見された。

特に今回発見された新羅に対する題記には新羅が倭の属国という一節があっていわゆる任那日本府説と かみ合わさって論議がおきる展望だ。

韓国古代社専攻の仁川(インチョン)都市開発公社ユン・ヨング博士は去る20日西江(ソガン)大茶山館で 行われた新羅史学会(フェチャン、キム・チャンギョム)第107回学術発表会を通じて中国で最近発見報告 された梁職貢図題起を分析、紹介した。

ユン博士は今回公開された梁職貢図題記を南京博物館旧蔵本の梁職貢図版本と比較した結果、「新羅と 高句麗を含んだ7ヶ国の題起は完全に新しく出現した資料で、合わせて百済と倭国をはじめとして既に 知らされた9ヶ国の題起も内容で差が小さくない」と話した。(中略)

ユン博士はこの内容中でも新羅が倭国に属したりもしたという言及が新しく現れた大きな課題であり、 これをどのように受け入れるかによって歴史学界で論議が広がることがありうると付け加えた。

(以下略)

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=001&aid=0005224764






☆まあ、驚くには値しないことなんですけどね。既に百済(新羅の西の国)は日本の王が治めていたことが分かって居ますしね。

任那国(半島の南中央部にあった日本の支配国)のあったとされる地域の慶尚南道で1983年に前方後円墳が見つかり。その後、10を超える前方後円墳が発見されました。 韓国は、これを韓国が日本の先祖だという証拠だと色めき立ちましたが、調べて見ると日本の前方後円墳の方が古いことが分かったので、埋めてしまい、その後このことに触れていません。

中国の高速鉄道事故もそうですが、彼らは都合の悪い事は埋めれば無くなると思っている様ですね。(笑い)

そんな訳で、今回の件も早々に無かったことにされるのだと思います。(爆)

移民政策の失敗
2011年08月11日(木) 15:49
○ロシア議会上院、連邦会議国際問題委員会、ミハイル・マルゲロフ委員長は、 インターファックス通信に対し、イギリス各地で発生しているような暴動の危険性は ほかのヨーロッパ各国でも繰り返される恐れがあるとの見解を明らかにした。

イギリスでの事件の主な原因としてマルゲロフ委員長は、多文化共存政策の失敗 にあると見ており、これより先、ドイツ、フランス、イギリス各国の首脳がそのような 政策が失敗したことをすでに指摘していたことを挙げている。

マルゲロフ委員長は、多文化共存と寛容の価値観は、ヨーロッパ人にとっても、 移民達にとっても受け入れられないものだと指摘しており、移民達はヨーロッパ的 価値観を認めず、尊重していないと語っている。

イギリスではロンドンを始め各都市で、警官と暴徒らとの衝突が続いている。 警察側の資料によれば、最近4日間だけで、770名が拘束されたという。






http://japanese.ruvr.ru/data/2011/08/10/1252596502/4highres_00000402861227.jpg http://japanese.ruvr.ru/2011/08/10/54467012.html





☆景気が良いときは良いけど、悪くなって飯が食べられなくなると人々に不満が鬱積して爆発するんだよね。特に貧しい階層が暴動に参加する事になる。

多民族で何とかやっているのは米国ぐらいで、あそこはメイフラワー号がプリマスに渡ったのが1620年から数えても約400年。 1776年の独立からだと僅か240年ほどでしかない。

それなりに歴史と伝統のある国への移民は成功していなからね。日本も安易に移民政策とか言わない方が良いよ。よ〜く考えようね。

波風たてないと解決されない
2011年08月10日(水) 12:29
○韓国が不法占拠している竹島の領有権問題について、政府が国際司法裁判所(ICJ)付託による 解決を目指し、韓国政府への正式な提起を検討していることが9日、分かった。政府筋が明らかにした。 ICJ付託の提起で竹島領有の正当性を国際社会に訴える狙いだが、韓国が付託に同意する可能性は 低く、この対抗措置に反発するのは必至だ。

 ICJ付託提起の検討が急浮上したのは、韓国の竹島実効支配への強硬姿勢に歯止めがかからない ためだ。日本は昭和29年と37年に韓国側にICJへの付託を提起したことがあり、今回実現すれば 49年ぶりとなる。

 竹島へは今春以降だけでも韓国の閣僚5人が訪問するなど、実効支配をエスカレートさせている。 韓国政府は竹島近くの鬱陵(ウルルン)島視察を計画した自民党議員3人の入国も不許可とした。 日本政府はそのたびに抗議し、松本剛明外相は1日にも韓国の申●(=王へんに玉)秀(シン・ガクス) 駐日大使に12日の竹島での韓国国会「独島領土守護対策特別委員会」開催中止を申し入れたが、 反発を受けただけだった。

 韓国がICJ付託を受け入れる見込みはほぼないが、外務省幹部は「正式に交渉テーブルに上げ、 韓国の対応に日本がいかに怒っているかを示すことになる」としている。

 政府がICJ付託の提起を長年行わなかったのは、紛争化が日韓関係には得策ではないとの 自民党政権時代からの判断があったためとされる。韓国は竹島問題を1910(明治43)年の 韓国併合の過程で略奪された「歴史問題」と主張し、「領土問題はない」との立場をとる。韓国側が 最も嫌がるのがICJ付託で、政府内には「韓国の反発を招くだけで逆効果だ」と懸念もある。

 一方、国際法へ訴える「正攻法」を封印してきたことには「日本の主張について『発言も許さない』 との政治風土を韓国に定着させてしまった」(外務省幹部)との「反省」もあり、今回の検討に至った。

 松本外相は9日の参院外交防衛委員会でICJ付託を問われ、「平和的な解決のためのあらゆる 手立てを取らなければならないと考えている」と述べた。

国際司法裁判所

 国連の司法機関として1946年に設立。領土問題などさまざまな国家間の紛争を平和的に解決 するため、国際法などに基づき判決や命令を出す。裁判開始には当事者国双方の付託合意が必要で、 判決には強制力がある。本部はオランダ・ハーグで、所長は日本の小和田恒・元外務事務次官。 最近では7月、タイとカンボジアの国境未画定地域から両国軍の撤退を命じた。



▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110810/plc11081001370003-n1.htm






☆嫌がらせの様に、毎年提訴すればいいだよ! 韓国が反発するとかぬるい事言っていた結果が今の状況を生んだ事を真剣に考えろや!

今回、鬱陵(ウルルン)島視察を計画した自民党議員3人がいたからこそ問題として取り上げられ、それが米国や英国の日本海呼称正当性通知となった事を忘れてはいけません。

国際社会では、ちゃんと波風たてて問題提起しないと相手にされませんから。ハイ。

ついでに言うと、韓国と仲良くするより仲違いする方が日本には利益になります。日本に取っての最大の利益は「第二次朝鮮戦争が勃発」することですよ。 その布石は着々と進んでます。

実は朝鮮戦争の半年前に戦争の引き金となったとされる「アチソンライン演説」と言うのがあります。これは、アメリカのトルーマン政権のディーン・アチソン国務長官が、「アメリカが責任を持つ防衛ラインは、フィリピン - 沖縄 - 日本 - アリューシャン列島までである。それ以外の地域は責任を持たない」と発言し(「アチソンライン」)、韓国を含めなかった演説です。

金日成はこれを米国の南朝鮮半島の放棄と受取り、半年後に侵攻を開始することになります。

先日の米国による「日本海国際表記」通知で韓国内では米国による反発が強まっています。更に、ラスク書簡の再通知による竹島の日本領土通知があった場合、韓国と米国との関係は最悪となります。  

オマケに、米国は戦時作戦統帥権を12年春に韓国へ返還します。韓国が戦時作戦統帥権を持つと聞こえは良いですが、米国は朝鮮半島での責任を負わなくてすむようになります。

こうしてみると、北朝鮮や背後の中国にとっては戦争のやりやすい状況がドンドン整ってきている事になります。

そのトリガーとなる、「第二のアチソン宣言」はどういう形でされるのか?2012年以降が楽しみですね。 ハイ。

「東海」に敗北ムード広がる ・・・
2011年08月09日(火) 20:08
○「日本海」を米国が支持、「東海」に敗北ムード広がる

韓国が、日本海を「東海」(トンヘ、East Sea)と表記すべきだと主張している問題で、 米国政府が「『日本海』という表記は国際的に認知されている」などとする見解を示した。

この20年近く議論になってきた呼称問題だが、韓国側には「外交力に限界」などと敗北 ムードすらただよっている。



■韓国政府は「東海」「日本海」併記を要求

発端は、国際水路機関(IHO)が出版している「海洋と海の境界」の改訂作業だ。「海洋と 海の境界」は、世界の海域の地名が掲載されており、いわば「公式の海図」と位置づけられている。 改訂作業を進めるにあたって、IHOは加盟国に対して、「日本海」または「東海」の表記について 意見を求めていた。

複数の韓国メディアによると、米国と英国が、「日本海」のみを表記すべきだとする意見を 提出。この報道内容が、2011年8月8日の米国務省の記者会見で裏付けられた。

この問題に対する国務省の立場はどうか、との質問に対して、マーク・トナー副報道官は、 「我々も、国際的に認知された用語である『日本海』という用語を使用していると思う」 と、「日本海」を支持することを明言。

国務省の立場は、『日本海』のみを使用するということなのかという質問にも、 「米国(政府)では地名委員会(BGN)が決めた地名を使用することになっており、BGNでは 『日本海』を使っている」 と答えた。

「最も親密な同盟国のひとつを敵に回す名前を使うというのが米国の政策なのか」 と食い下がる記者もいたが、トナー氏は 「BGNで決めたことだ」 と一蹴した。


http://www.j-cast.com/2011/08/09104015.html







笑えますね〜。

多くの人は気が付いていないだろうけど、これは先日の自民党議員が竹島問題で韓国から入国を断られた事に起因していると僕は考えています。

このタイミングで、米国がこの声明を出したと言う事は、米国これ以上韓国の横暴を放置すると日韓関係に致命的な亀裂が入り、東アジアの防衛に悪い影響が出るのを嫌がったのでしょうね。

日本としては、これで日本海の呼称問題が収束すると共に竹島問題に付いても有利な状況に立つことになるでしょう。 

韓国がこれに懲りないで、騒動を続けるようなら、米国はラスク書簡を持ち出して、「竹島が過去に韓国の領土で会ったことはない。」と韓国に再度通告する事でしょう。(建前上、領土問題には関わらないと言う立場を取っていますが。)

さて、見物ですね。(笑い)


米や英、「日本海・東海呼称問題、『日本海』と単独表記すべき」
2011年08月08日(月) 12:36
○「東海」を「日本海」単独表記に…米国の主張で波紋

・複数の外交消息筋が8日に明らかにしたところによると、米国は最近国際水路機関(IHO)に  提出した書簡を通じて韓国領海の「東海」(East Sea)を「日本海」(Sea of Japan)と  単独表記すべきという公式意見を提出し、IHOはこれを自らのホームページに掲示したと  韓国メディアが伝えている。

これはIHOの海洋境界実務グループ議長が東海表記に対する公式意見を提出するよう  要請したことを受けたもので、韓国で深刻な波紋を起こすと予想される。

米国に続き英国も東海を日本海と単独表記すべきという意見を提出したことが確認された。 これに対し韓国政府は米国が一方的に日本の肩を持っていると反発し、韓日両国の立場を  バランスを取って反映させ、「東海」と「日本海」を併記すべきという意見を外交ルートを通じて  米国政府に伝えた。

現在IHO実務グループ議長は「日本海」を単独表記した上で韓国の併記の立場を反映する  方策を提示したとされる。韓国政府は反対の立場を明確にしているという。

こうした中、北朝鮮は韓国と同じように東海と日本海を併記すべきという公式見解をIHOに  提出した。 これに伴い、今後IHOの東海表記問題をめぐり韓日間の尖鋭した外交折衝戦が展開されると  予想される。

http://japanese.joins.com/article/589/142589.html?servcode=A00§code=A10







☆米や英が一方的に肩を持つもなにも、中世以降から"Sea of Japan"が世界的な呼び方でしょう。 それに一方的にイチャモンをつけてほとんど使われてもない東海など言い出すから。

それにしても、竹島も米国は戦後のラスク書簡で韓国に、「この島が、韓国の領土だったことは一度も無い。」と回答しているのですがね。この件でも韓国は米国が一方的に日本の肩を持つと言うつもりでしょうか?

あんまり無茶ばかり言うと、黄門様に「懲らしめてやりなさい。」と言われるよ。(笑い) いや、今は「月に変わってお仕置きよ。」ですかね。


 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET