明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
次はポルトガル? その次は・・・
2010年05月31日(月) 10:33
○ポルトガルで大規模デモ 数万人、緊縮財政に反対

ロイター通信などによると、財政赤字が深刻なポルトガルの首都リスボンで29日、 政府の財政緊縮策に反対する大規模デモが行われ、官民の労組員ら数万人が参加した。

ギリシャのような大混乱にはならなかったが、労組幹部は抗議活動を強め、緊縮財政 撤回を政府に要求。「ギリシャに続け。(今度は)ゼネストだ」と書いた横断幕も掲げられた。

ポルトガルは財政赤字が昨年、国内総生産(GDP)比9・4%に達し、ユーロ圏ではギリシャなどと 並ぶ深刻な状況。政府は13日、公務員の賃下げや付加価値税引き上げを含む政策を承認、 2013年にはユーロ圏の財政規律である財政赤字同3%未満の達成を目指す。

□ソース:共同通信 http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010053001000021.html






☆日本はどれくらいかというと、2010年度の名目GDPは、政府の見通しで475.2兆円程度となっていて、2010年度の国債(新規財源債)発行額は44兆3030億円ですから国債発行額(財政赤字)のGDP比は9.3%という計算になる・・・。



・・・。 何じゃかわらんじゃん。(笑い) などと言っている場合じゃない。


まあ、酷いということでは他人事ではないです。 はい。

ウソばっかり言っているから。
2010年05月29日(土) 13:14
北朝鮮、「米軍誤爆説」主張するも、各国からの「証拠提示」要求に対応でき

哨戒艦沈没:北朝鮮、「米軍誤爆説」主張するも…

各国からの「証拠提示」要求に対応できず 北朝鮮国防委、史上初めて外信記者会見で「捏造」主張

 北朝鮮が、哨戒艦「天安」沈没原因をめぐる調査結果の発表後、対北糾弾声明を発表した国家に 駐在する外交官を動員して、「われわれは潔白だ」と主張したところ、「北朝鮮の仕業ではないという 証拠を示せ」という反論に答えられず、恥をかいたことが28日分かった。政府関係筋は同日、 「北朝鮮は在外公館の外交官や武官を通し、駐在国の政府に対して自身の潔白を主張している。 北朝鮮の釈明に接した国家のうち一部が、北朝鮮のこうした行動を韓国政府に伝えてきた」と話した。 北朝鮮は表ざたにならないよう釈明作業を試みたが、該当国家が韓国政府に北朝鮮のこうした動向を 伝えてきたため、機密維持にも失敗したかたちだ。

 北朝鮮の外交官らは、魚雷攻撃という合同調査団の調査結果に反論する簡単なメモを持って 訪ねたり、韓国政界の一部やインターネットで広まっている「米軍誤爆説」、「米軍潜水艦との衝突説」 をそのまま繰り返したりしていることが分かった。北朝鮮による根拠なき釈明に接した一部国家は、 「韓国が事件を捏造(ねつぞう)した証拠や、北朝鮮の仕業ではない証拠を提示してほしい」と 要求したが、北朝鮮は証拠を提示できなかったという。外交関係者は「準備もきちんとしないで 単に潔白を主張しているが、相手国からの証拠提示の要求に、北朝鮮が十分に対応できずにいる」と話した。

 北朝鮮は南北双方と国交を結んでいる一部のヨーロッパ国家はもちろん、アフリカや東南アジアの 非同盟諸国を中心にこうした釈明作業を行っているが、インドをはじめとする主要非同盟諸国までが 対北非難声明を発表するなど、立場は厳しい。

 海外公館を通じた釈明が壁にぶつかると、北朝鮮は同日、最高権力機関の国防委員会が平壌で、 平壌駐在の海外メディアや外交官を相手に記者会見を行い、「われわれは130トンのヨノ型潜水艇を 保有していない」と主張した、と朝鮮中央テレビと平壌放送が報じた。金正日(キム・ジョンイル)総書記が 委員長を務める国防委が記者会見を行ったのは史上初めてだ、と外信らは分析した。

朴林銖(パク・リムス)国防委政策局長は、「われわれにはヨノ型潜水艇だとか、サンオ型潜水艇とか いうものはなく、130トン級潜水艇もない」と話した。朴局長は「130トンの潜水艇が1.7トンの重魚雷を 載せて出港し、公海を迂回してその船を沈没させ、再び戻るということが軍事的常識から理解できるだろうか。 道理に合わない話だ」と主張した。現在、北朝鮮の海軍は1800トンのロメオ型潜水艦約20隻、 325トンのサンオ型潜水艦約40隻、130トンのヨノ型水艇約10隻を保有している。

 民間・軍合同調査団は「天安」沈没の調査結果を発表した際、「使用された魚雷の種類と作戦資料を 分析した結果、ヨノ型(130トン級)潜水艦が利用されたとみられる。水中から西海(黄海)外郭を迂回し、 挑発に及んだ後、速やかに現場を離脱し、侵入したルートに戻ったとみられる」と説明していた。

 新華社通信によると、朴局長は「調査団に参加した米国はわれわれといまだに戦争中の国家であり、 英国とオーストラリアは韓国戦争(朝鮮戦争)に参戦した国家のため、信用できない」と話したという。 しかし、中立国のスウェーデンが調査団に参加した事実には触れなかった。国防委はまた、 「民間調査委員らは調査作業の一部だけに参加し、異なる意見を述べた一部調査委員は調査団から 追い出された」と主張した。野党推薦で調査団に参加し、「座礁説」を主張したシン・サンチョル氏を 念頭に置いたものとみられる。

 国防委はまた、「南側が発表した事件発生時間、場所、事件目撃者などに数多くの矛盾がある。 南側が『天安』沈没の責任を転嫁し、在韓米軍を駐屯させ続け、敵対的な対北政策を維持する 目的で調査結果を捏造した」と主張した。政府当局者は「北朝鮮が海外公館を動員し、 外信を相手に記者会見を行ったこと自体が、北朝鮮がどれだけあせっているかを示すものだ」と語った。

権景福(クォン・キョンボク)記者 鄭佑相(チョン・ウサン)記者 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2010/05/29 09:42:59

http://www.chosunonline.com/news/20100529000012
http://www.chosunonline.com/news/20100529000013






☆ラングーン爆破事件や大韓航空機爆破事件などの対応を見れば北が何を言っても信じられないのは当然です。これまでの報いを受けないとね。(笑い)

今回はしっかりと、痛みを感じてもらいましょう。(爆)


Right stuff
2010年05月28日(金) 12:35
○全国知事会で石原知事激怒「こんな総理かなわん!」

 「こんな総理、かなわんわ…」。27日に東京都千代田区の都道府県会館で開催された全国知事会議に出席した石原慎太郎知事は、鳩山由紀夫首相の安全保障に関する認識にいらだちを隠さなかった。会議は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、政府が沖縄の負担軽減策の柱とした訓練の全国分散移転をめぐって開かれたが、鳩山首相は予想に違わずほぼ四面楚歌(そか)だった。

 石原知事をいらだたせたのは、意見交換の席上での鳩山首相の発言だった。

 石原知事は尖閣諸島防衛での米国の消極性を例示。その上で「日本の領土を守らないなら、何のため沖縄に膨大な基地を構えるのか。抑止力を現政府がアメリカに問いたださない限り、訓練分散を論じる足場がない」と糾弾した。

 また、「総理は外国人参政権の問題で、『日本列島は日本人のためだけのものではない』と述べたが衝撃だ」とも。

 これに対し、鳩山首相は「日中の間で衝突があったとき、アメリカは安保条約の立場で行動する。しかし(尖閣諸島の)帰属問題は日中当事者同士で議論して結論を出す、と私は理解をしている」と回答した。

 この言葉に、会議途中で退席した石原知事は怒り心頭の様子を隠さなかった。報道陣に、「日中間で尖閣諸島の帰属を協議しようって、こんなバカをいう総理大臣いるのか? 正式に(米国から)返還されたんだ。ばかな会合だよ。ナンセンス!」。

 意見交換ではこのほか、一部訓練の移転先候補の徳之島を抱える鹿児島県の伊藤祐一郎知事が「政府は全く分からない。今の状況は極めて厳しいと端的に伝えたい」と述べるなど、厳しい意見が相次いだ。

 鳩山首相は報道陣の問いかけに一瞥(いちべつ)したのみで無言のまま会場を足早に後にした。

 石原知事、鳩山首相が去った後、会議は訓練分散への最終見解をめぐり紛糾。結局、政府から具体案が提示された際は「協力していく」という当初案を、「真(しん)摯(し)に対応していく」と弱めた表明に止めることでまとまった。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100527/tky1005272144009-n1.htm








☆まあ、一国の総理がキチガイなんだから困ったものです。そうは言っても、政権が自民党時代からの自衛意識の不足が招いた結果なんですけどね。

ろくな政治家が居なかったと言うか、ろくな政治家を選んで来なかった愚民のせいとも言得ますが・・・。

そう言う事で、選挙では政党よりも政治家としてまともかどうかを先ず判断してこの人ならと言う人を選びましょう。 言っていることよりやっている事の方が何倍も大事です。



マックス・ヴェーバーは、「政治家の本領は『党派性』『闘争』である」と指摘している。そのうえで、政治家に求められる資質として

1.未来を構想しながら、現実を変革していこうとする情熱

2.現状をいまそこにあるままに、しかも一定の距離感覚をもって理解できる洞察力

3.政治がときには暴力を手段として選ばざるを得ないことを踏まえた結果責任への自覚



Loopy Hatoyoma にはどれもなさそうですね。 ハイ。


Loopy Hatoyama
2010年05月27日(木) 01:14
○鳩山首相「この国はこの国の人々で守るという発想が今の日本にはない」と危機  鳩山由紀夫首相は26日夜、日本の安全保障に関し「この国はこの国の人々で守るという、 すべての国にとって当たり前の発想が今の日本にはない」と危機感を示した。同時に 「それが自然かどうかという発想は国民一人一人が持ち続けるべきではないか」と指摘した。

 記者団が米軍普天間飛行場移設問題に絡めて「(常時)駐留なき安保という考え方は 変わったのか」と質問したのに対し、「その考え方はいま封印している」とした上で根底の 考え方として言及した。官邸で記者団の質問に答えた。

▽47NEWS http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052601001144.html

☆だったら、九条を改正すべきだろう。 流石、自分の言っている事の矛盾とかに気が付いていないのね。 アホくさ。

北の血迷い? それとも本気?
2010年05月26日(水) 19:16
北朝鮮が朝中国境を守る国境警備隊に迫撃砲を追加で配備する一方、この一帯に放射砲旅団を展開させたと 伝えられた。

対北朝鮮消息筋は26日、「今年2月までに、平安北道(ピョンアンブクド)、咸境北道(ハムギョンブクド)など朝中 国境全域の国境警備隊の各中隊にまで82ミリ迫撃砲を運用する火力支援小隊が新たに編成され、実戦配備が 終わった」と明らかにした。

消息筋は「82ミリ迫撃砲は携帯が可能な60ミリとは違い、車両で牽引して移動する」とし「各迫撃砲小隊に最少 4門が配備されたのは、国境警備隊が基本的に歩兵部隊の火力を備えたものと理解できる」と説明した。

北朝鮮は内部的に「中国側から南朝鮮の特攻隊が攻撃してくる可能性がある」と火力増強の背景を説明してい るという。米国の自由アジア放送(RFA)も26日、北朝鮮の国境警備隊に迫撃砲と無反動砲、機関銃など重火器 が配備されたと報じた。

これとは別に休戦ライン一帯と海岸に集中配備してきた北朝鮮式多連装ロケット砲の放射砲が朝中国境にも配備 され、北朝鮮と中国の間に微妙な緊張が生じていると伝えられた。

消息筋は「先日から咸境北道茂山(ムサン)、両江道甲山(リャンガンド・カプサン)など朝中国境付近に122ミリ放射 砲旅団が配置された」とし「北朝鮮軍内部でも中国側からの攻撃があるかもしれないという声が出ている」と伝えた。

消息筋は「北朝鮮が国境の取り締まりを強化しているというが、民間人を相手に迫撃砲や放射砲を配備したとは考え にくい」とし「3−4万人にのぼる警備隊の戦力を歩兵部隊水準に高めて有事の際に前方増援戦力として活用しよう という意図か、朝中間の微妙な葛藤を反映するものである可能性もある」と解釈した。

中央日報 2010/05/26

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=129472&servcode=500








☆親分に逆らってしまい、窮地に追い込まれたのでしょうかね? この状況を見ると、嘗ての朝鮮戦争の様に中国が北朝鮮に実戦部隊を送る事は考えにくいです。 つまり、北朝鮮は孤立無援での戦いを余儀なくされそうです。

そう言う状況で、本当に戦端は開かれるのか? 小競り合いから戦闘に発展するのは過去の戦争でも多いので十分あり得ますが、本格的な戦争にはならない気がします。 実際の所、北朝鮮は物資が不足していて戦闘を続けるだけの余力なんて無いでしょう。

まあ、そうは言っても始まったら引っ込みはつかないでしょうがね。どちらも。

休戦解除?
2010年05月25日(火) 16:44
○北朝鮮の金正日総書記、戦闘準備をとるよう軍に命令=聯合ニュース 聯合ニュースによると、北朝鮮の金正日総書記は、軍に対して戦闘準備をとるよう命じた。

 北朝鮮の動向を追う団体が入手した関係筋情報によると、金正日総書記の命令は  軍のトップに伝えられた。

 http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK869909320100525







☆ついに休戦解除なんでしょうかね? それともいつも通り、言うだけなんでしょうか?

まあ今回は哨戒船の撃沈でかなり緊迫した状態になっているから、ちょっとしたことで戦闘に突入することは十分にありえますからね。

いっそ一回やったほうがすっきりしそうだけどね。でも、怖いのは北朝鮮が崩壊した時で、そのときは日本も経済的に大きな負担をしいられそうだからね。それは避けたいね。

言語対立で分裂
2010年05月24日(月) 14:29
政権崩壊「分裂」の危機 仏蘭言語対立先鋭化で[2010/05/23]

人口約1070万人の欧州の小国ベルギーが国家存続の危機に直面している。北部・オランダ語圏と 南部・フランス語圏の対立先鋭化が原因だ。対立を巡る混乱でルテルム連立政権が崩壊し、6月13 日に総選挙が前倒しで実施されるが、事態好転のめどは立っていない。欧州諸国の統合を進める欧州 連合(EU)のおひざ元で、皮肉にも、国家分裂につながりかねない「お家騒動」が起きている。

ソース:時事ドットコム

 http://www.jiji.com/jc/c?g=int







☆神楽を見学に広島の神楽門前湯治村に行って、土日の更新できませんでした。しかし、神楽は良かったです。また、行きたい。


で、本題ですが・・・。

ベルギーは19世紀にオランダから分離独立しました。建国以オランダ語系住民とフランス語系住民の対立(言語戦争)が続いたため、1993年に連邦制に移行したのですが・・・。

やっぱり上手く行かない様ですね。 景気の良い時はそれでも乗り切れるでしょうが、不景気になると厳しいでしょう。ユーロも色々とがたついてきているので注意が必要ですね。

 | HOME |   NEXT>>

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET