明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
  • 2017/11
  • 2017-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/01
やはりプロパガンダ、南京事件
2012年09月09日(日) 18:10
○南京学会、真相解明し今月解散 “事件”実態は「プロパガンダ」

 昭和12年12月に、日本軍が当時の中国の首都・南京を占領した際の真相解明を目的に発足した「日本『南京』学会」(会長・東中野修道亜細亜大教授)が解散することになった。

 同学会は平成12年10月、南京虐殺などが既成事実化することに疑問をもった東中野氏らが立ち上げ、戦前から戦後にかけての内外の膨大な資料を精査、南京占領に関係した、元日本軍兵士ら40人弱から聞き取り調査を行うなどした。その成果は42号に及ぶ学会報や6冊の「南京『事件』研究の最前線」(展転社)などに結実した。

 同学会によると、日本軍の南京占領に関して、学問的にほぼ解明、不法殺害はほとんどなく、その実態は中国国民党中央宣伝部によるプロパガンダであることがはっきりしたという。また、南京事件の証拠として通用する写真は一枚も発見されなかったという。

 同会長によると、年齢的に、元兵士を含む新たな証言者も得にくい、などから会としての活動は難しいと判断した。同学会は9月15日に都内で最後の大会を開き、正式に解散する。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120909/trd12090900560000-n1.htm








☆心からご苦労様でしたと言いたいです。南京事件など先人達と言うか、自分の祖父や曾祖父達の名誉を著しく傷つけた内容であり、当事者達が無くなった後、大きな問題にされた冤罪事件です。

中京のプロパガンダに中国人が踊らされるならともかく、多くの日本人が踊らされ。また、その先棒を担いだ知識人が多くいるのは大変に残念ですが、戦後そういう左翼の力が強かったと言うのは事実です。

今やインターネットの時代となり。誰でもその気になれば様々な情報が得られるようになったのは大変喜ばしい事です。今や、左傾化したマスゴミの嘘は通用しなくなりましたから。ハイ。

Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://syn3.dtiblog.com/tb.php/1556-83336df1

 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET