明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
  • 2017/09
  • 2017-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/11
ユーロ危機再び
2011年09月26日(月) 10:57
【ワシントン=芳村健次】国際通貨基金(IMF)の諮問機関である国際通貨金融委員会(IMFC)が 24日午前(日本時間24日夜)、ワシントンで開かれ、「世界経済は危険な段階に入っている」として、 ユーロ圏に対し、危機の克服に向けたあらゆる対策をとるよう求める共同声明を採択した。

声明は、ギリシャの財政問題をきっかけにした欧州の債務危機問題の解決に向け、IMFと各国が協調し、 「断固として行動する」ことで合意したとしている。その上で、ユーロ圏が緊急支援制度「欧州金融安定基金」の 機能強化など、7月に決めた対応策を確実に実行することを求めている。

また、欧州危機が拡大し、巨額の資金援助が必要になった場合などを想定し、IMFの資金力が十分か どうかを検証する必要があるとした。

▼YOMIURI ONLINE(読売新聞) [2011年9月25日23時26分]
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110925-OYT1T00582.htm







☆ユーロが再び危機的な状況に近づいている様です。既にヨーロッパに有る銀行のCDSがリーマンショック時のそれを上回っています。ユーロ圏はそれほど信用リスクが高まっていると言う事です。

*クレジット・デフォルト・スワップ (Credit default swap) とは、クレジットデリバティブの一種で、債権自体を移転することなく信用リスクのみを移転する取引である。

この調子だとユーロの下落は必死でドルとのパリティー(等価)を目指してまっしぐらと成りかねない状況ですね。 まあ、ギリシャを切り離すのが一番手っ取り早いのでしょうけど、何れポルトガルやスペインも続きそうですし…。

目が話せない状況ですね。 そろそろ世界恐慌への覚悟を決めた方が良いのかもしれません。

デフォルトなくして財政再建なし
ギリシャをデフォルトさせるしかないでしょう。自力で財政再建は無理だろうし。
Re:Yamaちゃん
まあ、そうなんだけどね。 影響が大きいので、延命処置をしているのが現状です。 何所で踏ん切りをつけるのか?

それが、問題です。 ハイ。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://syn3.dtiblog.com/tb.php/1521-966d9c10

 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET