明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
  • 2017/07
  • 2017-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/09
とりあえず見送り
2009年11月11日(水) 19:14
★参政権法案 今国会提出断念へ 政府・民主 党内外に反発強く

・政府・民主党は10日、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案の今国会への提出を  見送る方針を固めた。同法案をめぐっては、民主党の山岡賢次国対委員長が6日、議員立法として  今国会に提出したいとの考えを示していた。

 民主党の小沢一郎幹事長は、和歌山県高野町で記者団に対し、同法案について「外交政策が  背景にある問題だから、私がとやかく言う立場ではないが、基本的には政府提案(政府提出法案)と  してやった方がいいだろう」と述べた。

 ただ、平野博文官房長官は同日の記者会見で「この国会で政府提案としてやる時間的な余裕はない」と  述べた。付与に懐疑的な民主党国対幹部も「外国人参政権なんて党内がもたない。いずれにしても  今国会ではできない」と語った。同党や山岡氏ら関係議員に国民から多くの抗議が寄せられたり、  党内保守系議員が反発したことも提出を見送る理由となったようだ。

 今後も参政権付与推進派の動きは続くとみられるが、平野氏は10日の会見で、来年1月召集の  通常国会への対応について「連立3党の党内で議論が必要だ」と与党の意見集約が政府提案の  前提条件との認識を示した。国民新党は「うちの党は(意見集約が)難しい」(亀井静香金融相)と  している。

 民主党内で検討中の法案は、日本と相手国が互いに同程度の権利を認める「相互主義」を採らず、  中国人でも日本の永住者なら地方参政権を与える内容だ。

 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091111/stt0911111006003-n1.htm








「ポッポの友愛は、世界の非常識」と言うのが良く分かる今回の出来事ですが、とりあえずは見送りとなったようです。 民主党内にも「世界の常識」を持った方々が多くおられたのは幸いなことです。

しかし、今後も非難を続けないと政府提案しそうなのでねちっこく反対する必要があるようです。


この法案に関しては、「北朝鮮籍を持つ者は除外」とかの話があって北朝鮮から差別だと反発があったらしいが・・・。 ほんと爆笑だね。 差別されているとか言う前に国家犯罪の拉致被害者を帰せよ。 ホント。


これまではモンスター・ピアレントが流行りましたが、今後は「モンスター・ポリティシャン」 が流行りそうですね。 お前だよ。 ポッポ。


Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://syn3.dtiblog.com/tb.php/1046-bea86325

晩秋の蒜山
☆先週末、大山・蒜山に行って来ましたが・・・。 紅葉は終わり既に晩秋でした。 雨交じりの天気でしたが、こういう日は雲の合間...

 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET