明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
  • 2012/01
  • 2012-02 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 2012/03
行き詰まる日韓外交??
2012年02月28日(火) 21:18
○あまり知られていないだけで、最近のように韓日外交がこれほど行き詰まるケースは珍しい。 親韓派の仙谷由人元官房長官や岡田克也副総理も最近はほとんど韓国問題に取り組もうとしない。 聞くばかりで、事実上、手放し状態だ。 その代わり「日本はなぜ韓国に謝罪ばかりしなければ いけないのか」と挑発する橋下徹大阪市長のような人物が声を高め、国民がこれに呼応する時代 になった。

原因は明らかだ。 まず韓国に対する日本国内の負債意識が消えた。 韓国の目覚ましい経済発展も それを後押しした。 「お前たちがした行為を忘れたのか」「良心も雅量もないのか」と叫ぶ外交は もう通用しなくなった。 残念だが、それが現実だ。 もう一つ、日本指導層の韓国に対する切実さが 消えた。 一緒に歩む同伴者というより、「信頼できない競争者」という認識が目立つ。 「日本は 中国を牽制するために韓国を重視する」という通説に安住できる雰囲気ではない。

こうした点で両国関係はいまゼロからの再出発を強要されている。 パラダイムシフトが必要な 時期だ。 胸ではなく頭でする韓日外交に対応する時がきた。

▽中央日報
http://japanese.joins.com/article/715/148715.html





☆まあ、でっち上げた従軍慰安婦の像を日本大使館の前に立てたり、竹島を占領したままだったり(実質的な侵略)してたら好感持たれるわけないでしょね。

むしろ日韓外交が行き詰まるのは当然な事だし、有るべき姿です。(笑い)

外交ってのは基本的に互恵関係なんだから何のメリットもない一方的な要求を日本が呑んでいたのが異常なんだよね。やっと正常化してるだけです。ハイ。

独島の日本領土表記、今は困る
2012年02月21日(火) 15:49
李明博大統領「独島の日本領土表記、今は困る。待ってほしい」と福田元首相に発言した−ウィキリークス外交電文公開



∞″MB ‘独島(ドクト)、日本領土 表記 待ってほしい’発言した″ ∞暴露電文サイト ウィキリークス外交電文公開 ∞駐日韓国大使館書記官が大統領発言を確認

2008年7月、日本総理が自国教科書に独島を自国の領土だと表記すると通告すると李明博大統領が 「今は困る。待ってほしい」と言ったと伝えた2008年7月15日付け日本読売新聞報道が事実であったこ とを推定させる暴露電文サイト ウィキリークス米外交電文が確認された。

 この電文を見れば、2008年7月16日カン・ヨンフン駐日韓国大使館1等書記官は教科書問題について イ大統領が福田総理に‘待ってほしい’とお願いしたと話したと出ている。 この電文はカン書記官の発言 翌日である2008年7月17日に作成された。 ウィキリークスは昨年8月この文書を公開した。

 カン書記官は当時駐日米国大使館の政治担当官に会い、日本の中学校学習指導要領解説書発表に 対して「特に李大統領が福田総理に‘待ってほしい’と直接頼んだ直後の(particularly after Lee directly appealed to PM Fukuda to ‘hold back’)であるため、韓国政府官僚らは‘背信’を感じている」と話した。 読売新聞の15日報道に韓国政府は反論したが、翌日駐日韓国大使館関係者が李大統領の発言を確認 したわけだ。

 当時読売新聞は「李明博大統領が2008年7月9日北海道、洞爺湖主要8ヶ国(G8)首脳会議で福田康夫 総理から‘中学校社会科学習指導要領解説書に竹島(独島の日本名)を日本の領土だと明記せざるを えない’という事実を通報された後『今は困る。待ってほしい』と話した」と報道した。

 報道が出てきた後、李大統領発言の真偽を巡り韓-日両国では論難が起きた。大統領府は直ちに 「事実無根」とし否認した。イ・ドングァン当時スポークスマンは「韓国内部を分裂させ独島問題の本質 を歪曲させるための日本マスコミの報道ならば容認できない」と話した。

 ペク・某氏など1886人の国民訴訟団は2010年8月「虚偽報道で被害をこうむった」として読売新聞を 相手に損害賠償請求訴訟を起こしたが、最高裁は去年1月「李大統領が‘待ってほしい’と話した事実 はない」と確認した経緯がある。 また、最高裁は「大統領の名誉が毀損されたとしても国民一人一人 の名誉が毀損されたと見ることはできない」として原告敗訴の判決を下した。

デジタルニュース部
原文: http://www.hani.co.kr/arti/politics/bluehouse/519833.html 訳J.S





☆サンフランシスコ条約で竹島は継続して日本のものと認められ、ラスク書簡でとどめを刺されているのに不法に韓国は竹島を占拠し続けている。

いい加減にしないと、日本の反韓感情が高まって取り返しの付かない事になるけどそれに気が付かないらしい。気が付いた時は後の祭りになりそうだけどね。

 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET