明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
  • 2011/12
  • 2012-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2012/02
ラブロフ外相の言いたい放題
2012年01月31日(火) 08:40
○ロシアのラブロフ外相は26日、28日からの訪日を前に 一部日本メディアの書面インタビューに応じ、 エネルギー分野などでの日本との関係強化を訴える一方、 懸案の北方領土問題については 「(4島は)第2次大戦の結果、法的根拠に基づきロシア領となった」 との「現実」を認めるよう日本に要求する強硬な態度を示した。

露外務省が26日、サイトに内容を掲載した。 4島での共同経済活動については、 「ロシアの法があらゆる可能性を与える」として、 「日本の法的立場を害さない」との前提で経済協力を求める日本の主張を 否定した。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120127-OYT1T00355.htm?from=main2






☆先日も登場した、ロシアのラブロフ外相ですが相変わらず言いたい放題ですね。 そんなあなたに都合の良い事だけ主張しても無理に決まっているでしょう。ほんと、ジャイアンの様な国です。 

ロシア外相、日本との緊張緩和の意向を示唆
2012年01月20日(金) 19:21
○ ロシアのラブロフ外務大臣が、日本との緊張緩和の意向をほのめかしました。 ラブロフ大臣は、ロシアの首都モスクワで記者会見を行い、日本とロシアの領土問題に関する質問に対し、「この1年、両国の関係はよくなかったが、ロシアは日本を、アジア・太平洋地域の重要な同盟国と見なしていることを忘れるべきではない」と語りました。

また、「ロシア政府は、経済、貿易、投資協力といった分野での日本との関係を拡大したいと考えている」としました。 ラブロフ大臣は、「この1年、ロシアと日本の貿易額は、およそ300億ドルに達した。これは悪い数字ではない」と主張しています。




http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=24662:2012-01-19-12-45-40&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116






☆「同盟国」ってなに? 悪い物でも喰ったか? 構図としては、日本との貿易でうまくやり国力を上げた中国が羨ましいのでしょうね。 自分とこも日本の力を借りたい…。 と、思っている。(笑い)

ま、将来中国との諍いがありそうだから今の内に日本にごますっておこうという所でしょうか。 ハイ。

強い物には弱い中国外交
2012年01月05日(木) 21:52
○「尖閣問題は一時棚上げするべき」 中国外務省局長

 中国外務省の羅照輝アジア局長は5日、ネット上で市民らの質問に応じ、沖縄県・尖閣諸島に同県石垣市の市議らが上陸した問題に関連し、「解決の条件が整っていないのなら(日中間の同諸島をめぐる)争いを一時棚上げするべきだ」と訴えた。

 中国のネット上では尖閣諸島を武力で取り戻すことを求める強硬意見も目立つ。羅局長は尖閣諸島が中国固有の領土との立場を強調し「みなさんの考え方は完全に理解できる」と断った上で、「個別の問題が両国関係の全面的な発展に影響を与えることを避けなければならない」として問題を棚上げする考え方に理解を求めた。

 また北朝鮮との関係について羅局長は「中朝の伝統的友好協力関係を絶えず強固にし、発展させるのは党と政府の一貫した方針だ」と説明した。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120105/chn12010520370006-n1.htm




☆石垣市議ら尖閣上陸を受けて、日本大使館前の抗議抑え込んだり、棚上げ宣言したりと中国当局は弱腰の対応ですね。 元もと根拠も無いのに因縁付けたのに、日本が偏に弱腰だから話しがこじれたんですよ。

外交センスの欠片もないバカ政治家共には早く舞台から退場願いましょう。

 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET