明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
併合100年
2010年08月31日(火) 22:51
○国恥100年、もう「日本のせい」はやめよう

29日、韓日強制併合100年を迎えた。乙巳勒約が締結された重明殿(ジュンミョンジョン)が復元された。 当時は徳寿宮(トクスグン)の一部だったが、日帝の時期に宮廷が縮小されたため外部に出された。 徳寿宮の後方にある貞洞(チョンドン)劇場の道を通ってそこを訪れた。ついでに徳寿宮の中も回った。 石造殿の復元が進行されていた。高宗(コジョン)は大韓帝国を宣布した後、徳寿宮内にこの2つの 建物を含む6つの建物を新築したという説明があった。複雑な気持ちだった。国は風前の灯火のように 消えかけていたが、王は宮廷を建てる?帝国の威厳を見せなければいけないという考えだったのかもしれない。 しかしそのような財政があったのなら、なぜ大砲一つでも買って国を存続させようとしなかったのか。 下水道がなくて鼻をつくような臭いがする漢陽の街をまず整備しようと考えなかったのか。 それが朝鮮の王の限界だった。

臣下は何をしていたのか。開化派の尹致昊(ユン・チホ)は軍部大臣を務めた父に対し 「官職を守ろうという欲があまりにも大きく、羞恥心が全くないようだ」と述べ、 「王や為政者にも愛国心や名誉は見られない」と日記に書いた。亡国の日の8月29日にも純宗は 勲章を授与するのに忙しかった。李完用(イ・ワンヨン)ら大臣はその数日前にすでに勲章を受けた。 国がなくなるのに勲章を受ける?その勲章は何に役立ったのか?日本から年金や賜金を受けるのに使われた。 国を売って自分の安逸を確保しようというものだった。周辺部の勢力も似ていた。

宋秉粥淵愁鵝Ε咼腑鵐献絅鵝砲蕕楼貎焚颪魴訐し、滅びていく国の権力をめぐり両班(ヤンバン)と 争いを繰り広げていた。国がないのに政治をし、その権力というものに何の意味があるのか。 しかし王と臣下の意識はまひしていた。

歴史は記憶すべきものがあり、忘れるべきものがある。何を記憶すべきかは私たちが選択する。 韓日併合100年が過ぎた今、私たちはこの事件から何を記憶しなければならないのか。 朝鮮の滅亡は外部と内部の2つの要因によるものだ。過去100年間、私たちの視点は外への怨望が優勢だった。 帝国主義が騒擾していた世界史的な立場から見ると、弱小国の朝鮮は植民地になるしかない 運命だったのかもしれない。朝鮮も独立を保全するために、どの強大国に頼るべきかだけが関心だった。 しかし朝鮮の崩壊原因は内部にもある。前の部分で見たように、執権層が無能であるうえ、 国のことを後回しにした。この100年間、私たちは日本のせいにばかりしてきた。 では、私たちに過ちはなかったのか?私たちの過ちは伏せて人のせいにするのは正しいのか? これは高宗が内部の力を合わせようとせず、強大国に頼ろうとした考えと何が違うのか?

100年が過ぎた今、私たちは視点を変える必要がある。日本せいにするのはもう十分だ。 いつまで他人のせいにするのか。人のせいをするというのは、人に期待して失望したというのと同じ表現だ。 これからは私たち自身がどんな過ちを犯し、二度とこうした羞恥を経験しないためには何をすべきかに、 私たちの関心を集中させなければならない。社会問題も同じだ。自分が貧しく失敗したのは他人のせい、 制度のせいだと考えれば、決して発展はない。与えられた環境の中で自分がすべきことは何であり、 これまで何がよくなかったかを省みる気持ちが強まれば、国も健康になる。

文昌克(ムン・チャングク)大記者
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=132609
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=132610

最近、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)は満州の抗日遺跡地を訪れた。抗日武装闘争は南北双方の自慢だ。 安重根(アン・ジュングン)がそうであり、金佐鎮(キム・ジュァジン)将軍がそうだ。 しかし100年が過ぎても北朝鮮は抗日闘争の意識の中に浸っているようだ。 そしてその延長線で反米を叫んでいる。北朝鮮が貧しいのは米国帝国主義のせいなのか? 北朝鮮は事実上、国家として存在する意味を喪失した。国家の機能はまひし、国民は飢えている。 権力の周辺だけが強制力で持ちこたえている。国家は消滅段階にきているが紙屑のような勲章を付けて 傲慢にふるまう人たちの姿は、1910年の朝鮮の大臣と同じではないのか?北朝鮮はなぜ内部の問題を 見ようとしないのか?2世を越えて3世の世襲を認めてもうために中国指導者に謁見したという。 主体思想を前面に出しながら「民族」を口癖のようにして生きている人たちがすることではない。 恥ずかしくないのか?

国を失うというのは屈辱だ。私たちはその日を庚戌国恥日と呼んだ。その屈辱は国民全員が受けるものであり、 責任がある王と臣下のものだけではない。運命共同体であるからだ。したがってこの共同体を守ろうとするなら、 国民が自覚していなければならない。100年が過ぎたこの時点で、私たちが記憶に残すべきことはまさにこの点だ。 私たちは半分ではあるが、この半世紀の間にこの共同体を変えた。私たちの力でだ。 世界の誰が今の韓国を日本の植民地だったかわいそうな国だと考えるだろうか。 これ以上、過去の羞恥にすがるのはやめよう。 もう羞恥の服を








☆精一杯まともな事を言っているのですが、それが極一部の人にしか理解されないのが問題なんですよね。 今までずーっとその繰り返しでしたから。

そろそろ脱却して欲しいとは思うのですが・・・。
不確実性の高まり?
2010年08月31日(火) 08:02
○日銀の白川方明総裁は30日の臨時金融政策決定会合後に記者会見し、 景気の先行きについて「不確実性がこれまで以上に高まっている」と指摘した。 そのうえで「経済・物価情勢の下振れリスクをより注意していく」との考えを 示した。

今回の臨時会合を招集した理由については、米国内総生産(GDP)や 雇用関連指標などに弱さが目立ち 「米国経済を中心に先行きを巡る不確実性がこれまで以上に高まったこと」が 背景にあると説明した。 また政府が追加経済対策の議論を進めていることについても「承知している」と 語った。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE1E2E2E5828DE1E2E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2







☆難しい所ですが・・・。 

何か発言すると株価が落ちて円高になるのも問題と思います。 良い方策は無いのでしょうかね? 日本だけでどうにかなる問題でもないのでホント難しい。

「日本見聞録」と躾
2010年08月30日(月) 18:57
○「日本の子供の給食見てビックリ!当番制度やゴミ分別で、素養教育されている」…中国人ら「本当に?」「完敗だな」 ・中国ではこのほど、北京五輪や上海万博などの国際的なイベントの開催を通じて、  集団における人々のマナーや振る舞いに関心が集まっており、素養向上などに向け、  さまざまな取り組みや意見交換などが行われている。

 中国の教育機関に勤める「静茹(ハンドルネーム)」さんもその1人だ。「静茹」さんは、  日中の交流事業の一環で、中国の小学生とともに日本の小学校を訪れ、給食の  時間中に見た日本の子ども達の振る舞いに、「日本の子どもと一緒に食事を  しなければ、何をもって“素養”教育なのか分からなかった」などとつづっている。

 「静茹」さんはまず、生徒らが週代わりで「給食当番」を担い、料理の運搬や配膳などを  行うことや、子どもらが食事を頑張って食べきること、食事の後片付けや食事中に  出るゴミの分別などのすべての作業を子ども一人ひとりが行うこと、食事の後に歯を  磨くことなどに驚きを示し、「ゴミの分別などは、幼いころから社会全体で教えていくべき」、  「学校で養われた(歯磨きなどの)衛生的な習慣が、恐らく生涯続けられていくのだろう」  などと感嘆した。  また、余った牛乳をじゃんけんの勝者がもらえる、というシステムを「面白い」と絶賛。  こんな方法で配るとは、と発想の豊かさにも感心していた。

 一方、食事を残し、周りのルールを飲み込めないまま、見よう見まねで適当に後片付けを  していた中国の生徒たちの姿に、「生徒を責めることはできない。これは私たち教師の  恥だ」などと語り、教師をはじめ、子どもにかかわる大人が、細かいところまで子どもに  教えて示すことができるよう、意識すべきだと語った。

 「静茹」さんは最後に、子どもにさまざまな習い事をさせる保護者の姿勢に疑問を投げかけ、  子どもが習い事以外の分野で自立できず、保護者を敬い、家事を手伝おうという意識を  持ちにくい現状を、今後の教育で変えていくべきだと結んだ。

 「静茹」さんの素養教育に関する「日本見聞録」には読者のほぼ全員が賛同。  数々の“証拠写真”などに「本当にこんななの? ビックリ」、「完敗だな」などと反応し、  子どものころからの習慣づけの重要性を改めて確認していた。(抜粋)

 http://news.livedoor.com/article/detail/4976617/  








☆調べて見たら中国に「躾}と言う漢字はなかったです。「躾」に当たる語句には「教養」jiao4yang3 や「家教」jia1jiao4 がありました。正直これらの単語が日本のしつけを意味する物かどうかは分からないですが。

「躾」と言う字は見ての通り「身」が「美しい」と書くき、立ち振る舞いが美しい事を表しています。 中国の「教養」や「家教」はどうもそういうニュアンスが伝わって来ないですね。

去年台湾に旅行した時に、機内で席が若い美人(台湾人?中国語を使用していた。)の隣になったのですが、離陸して暫くするとその女性が人目もはばからず大あくびをし始めて一気にさめた記憶があります。 あくびをするのはしかたがないですが、もう少し控えめに手で隠してやって欲しいと思ったものです。

記事にあるように中国の人達が本気でマナーを良くして行きたいと思っているなら、何年か後には改善されて行くとは思います。 問題はどの程度そう思っているかと言う事でしょう。 ハイ。


日韓併合100年にあたって
2010年08月28日(土) 21:51
○日韓併合100年にあたっての菅直人首相の談話について、日本統治時代を知る元韓国空軍大佐の崔三然氏(81)が インタビューに応じ、「これは日本の首相としては失格だ。かえって互いの信頼を失う結果になる」と危惧の念を表明した。

主なやりとりは次の通り。(聞き手 軍事ジャーナリスト・鍛冶俊樹氏)

 −−8月10日に菅首相が日韓併合100年にあたっての談話を発表しました。これについての考えは

「これは日本の首相としては失格ですよ。日本人としての立場を弁えていない。併合から100年、戦後65年も過ぎたのに、 今さらどういうポジションでああいうことをしゃべっているか、さっぱりわかりません。もうこれは日本の終末ですね」

 −−内容的には1995年の村山富市首相談話の繰り返しだとも言われるが

「いやもっとひどいですよ。村山談話は単なる謝罪であって、そこから共生を目指すともいえる。菅談話は、その次に出て来る ものは日韓基本条約の無効ですよ。そもそも植民地というのは15世紀から始まりました。近現代史というのは人類における 植民地時代だともいえる。世界中至る所、植民地だらけでした」

 −−確かに世界史の地図帳を見るとその通りですね

「アフリカなどは植民地時代が終わっても貧困からなかなか抜け出せない状態です。では植民地から近代的な経済発展を遂げた のはどこですか。韓国と台湾ですよ。ともに日本の植民地だった所です。他に香港とシンガポールがありますが、ここは英国の いわば天領でした。インドは英国の植民地として代表的ですが、インフラが整備されておらず、なかなか経済発展ができなかった。 今、インドは経済発展しているといわれますがそれでも1人当たりのGDPは890ドル、識字率も64%に過ぎません」

 −−韓国と台湾は日本統治時代にインフラが整備されていた

「戦前、鉄道、水道、電気などの設備は日本国内と大差なかった。これは諸外国の植民地経営と非常に違うところです。諸外国は 植民地からは一方的に搾取するだけでした。日本は国内の税金を植民地のインフラ整備に投入したのです。だから住民の生活水準 にも本土とそれほどの差がありませんでした

 −−教育はどうでしたか

「私は日本統治時代の教育も受けました。当時、日本国内で行われていた学校教育と差がありませんでした。また日本の陸軍士官 学校には朝鮮人の入学を認めていました。当時の諸外国では自国の陸軍士官学校に植民地の人間の入学を認めたりしませんでした。 つまり日本は教育においても差別をしていなかった。当時の諸外国は本国と植民地を明確に差別していました。植民地とは搾取の 対象として経営するものであって差別されて当然でした。日本は差別をしないように併合したわけで、いわゆる諸外国の植民地 支配とはまったく違っていた」

msn産経ニュース: 2010.8.28 07:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100828/plc1008280701006-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100828/plc1008280701006-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100828/plc1008280701006-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100828/plc1008280701006-n4.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100828/plc1008280701006-n5.htm

 −−諸外国こそ謝罪すべきなのに日本ばかりが謝罪しなければならないのはどういう訳でしょうか

「今ごろになって植民地だとか侵略だとか言っていますが、これには中国の戦略が背景にあるのです。中国の戦略は日本の再起を 不能にし、日本が韓国や台湾と連携するのを阻止することです」

 −−そういえば日米同盟や米韓同盟はあるのに日韓同盟や日台同盟はありません。日韓などは米軍基地の位置関係からみれば事実上 同盟国といっていいほど近接しているのに同盟条約は結ばれていません

「日韓同盟こそ中国や北朝鮮が最も恐れている同盟です。だからこれを抑制し妨害するために中国は全力を挙げています。それに 対して日本は対応を誤っていると言わざるをえません」

 −−日本が謝罪をしないから両国の溝は埋まらないなどと言っていますが、村山談話以降も日韓関係も日中関係もかえって悪化 しました。韓国は竹島の領有化を進めてきましたし、中国も前よりも一層、歴史認識問題を持ち出すようになりました

「日本人は謝れば、韓国や中国、北朝鮮が許してくれると思い込んでいるようですが、大きな間違いです。はじめから狙いは別の 所にありますから、もともと許す気などない。中国の大戦略は日米韓の連携を極力抑え込むことです。だから歴史問題をことさら 大きく見せかけて大ぼらを吹く。私が勉強した所ではそのどれも大した問題ではない。たとえば東京裁判のA級戦犯は日本の国内法で 赦免されている。赦免された以上、もはや犯罪人ではありません。つまり日本にはA級だろうとB級、C級だろうともはや戦犯は いないのです。にもかかわらず、A級戦犯が合祀(ごうし)されているから靖国神社に行くなと言うのはこじつけです。

 講和というのは過去とけじめをつけることです。日中平和友好条約とか日韓基本条約を結ぶということはこれで過去の問題を清算し 仲直りをするという約束であり、過去を蒸し返したりするのはおかしいのです」

 −−日本政府は韓国への「補償」問題を見直そうとしているようです

「日韓についていえば、過去のあらゆる補償問題は解決済みです。だから見直す必要などない。ところが日本人は潔癖症だから相手が 少しでも文句をいうと、また謝って金を出そうかという話になる」

 −−潔癖症がかえってあだになっているわけですね

「日本人の道理とか正義感は大陸ではまったく通用しません」

 −−具体的にはどういうことでしょう

「日本人の持っている倫理、正義、道徳、順法精神などは人類普遍の価値であり、とても秀でています。日本国内ではこれらの価値は 尊重されよく守られています。ところが日本を一歩外に出ると泥棒や詐欺師がいっぱいですよ。そのことに日本人は気付いていない」

 −−韓国では、どうですか

「朝鮮半島はいまだに南北に分断されたままです。つまりいまだに戦争状態です。だから北朝鮮はしきりに韓国に対し政治工作を仕掛け ます。そういう状態を日本の政府はどれだけ理解しているのか。そこを理解せずにただ日本が頭を下げても日韓は決して仲良くなれません。 日本が頭を下げると日本の体面は丸つぶれになります。大陸や半島では体面やメンツはとても大切なものでこれを失えばどんどん侮辱され ます」

 −−日本では体面とかメンツという言葉はもはや死語ですね

「日本では頭を下げれば謙虚な人だと尊敬されますが、大陸や半島ではどんどんやられます。結局日本人は内心、韓国人を嫌うようになり ます。かえって互いの信頼を失う結果になります」

 −−そういえば最近のことですが、こんな話を聞きました。ある日本人の女性社員ですが、韓国の会社との契約をまとめるのに成功しま した。それは良かったのですが、商談が成立した途端、韓国人の男性社員が『日本は過去の問題について謝罪していない。けしからん』と まくしたてたそうです。相手は大事なお客さまですから言い返すわけにもいかず、黙って聞くより仕方がなかったけれど、内心韓国をとても 嫌いになったそうです。そのことを年輩の日本人男性に話したところ『だから韓国とは付き合わない方がいいんだ』といわれたそうです

「それこそまさに中国の思うつぼです。中国の戦略の狙いはそこにあるのですから」

 −−日本はやたらに頭を下げるべきではないわけですね

「世界的にみると植民地支配を受けた側には恨みや憎悪もありますが、逆に宗主国に尊敬の念を抱く場合もあります。インド人が英国文化に 尊敬の念を抱いたりします。台湾や韓国でも『あの時代はカギも掛けずに夜寝られた』という年輩の人はたくさんいます。しかし若い世代は そんな時代は知りませんから、憎悪の感情だけが先走ってしまう。つまり日本が謝罪するとこうした日韓の根底にある古き良き思い出が消さ れて、憎悪だけが残るのです。日本だって米国に原爆を落とされ、占領されて米国に対する憎悪の感情はあるでしょう。しかしそんな過去の 恨み節ばかり言っていたらどうなりますか。日米関係は悪くなりますよ」

 −−そういえば最近、米国に原爆投下の謝罪を求める動きがありますね

「中国はとにかく日本を孤立させようと躍起です。ああいうやり方は結局中国のためにもならないと思いますが、中国は外国を抑え込むこと ばかり考えていて、自国を改革しようとはしません」

 −−中国国内にも問題山積なのに、その認識すら危うい感じですね

「北朝鮮問題でも陰にいるのは中国です。中国は6カ国協議の議長国ですが、この協議で何の成果がありましたか。北朝鮮に核ミサイルを 開発する時間と支援を与えただけです。そして北朝鮮が韓国の哨戒艦を撃沈して40人以上の韓国人が犠牲になったのに、中国の反対で 国連で制裁も課せられない。こんなやり方をしていたらやがてどこの国も中国を信用しなくなりますよ。こんなやり方はかえって中国の 足かせになるのですが、そこを中国は理解できない」

 −−そういえば米国の中国への対応も変わってきたように感じます。南シナ海でベトナムと合同軍事演習をやり今度は黄海で韓国と 合同軍事演習をやると言っています。中国は反発していますね。ついこの間まで中国に気を使っていた米国ですが、ここに来て様変わりです

「韓国でも実際は中国の脅威をひしひしと感じているのですよ」

 −−北朝鮮と中国の関係はどうなんでしょうか

「今北朝鮮を支配している連中は、要するに中国の馬賊・匪賊(ひぞく)ですよ」

 −−そうなんですか

「金正日の父親の金日成は戦前、満州人として育ったのです。本名は金聖柱、朝鮮語よりも中国語の方が堪能で、匪賊として荒らしまわって いた。1945年に朝鮮北部を占領したソ連軍によって、すでに抗日の英雄として伝説になっていた金日成将軍に仕立て上げられたのです。 つまり偽金日成です。本当の金日成将軍は私たちが少年時代に朝鮮北部でうわさを耳にした人物ですが、当時33歳の若造だった金聖柱の はずはない。本当の金日成は日本の陸軍士官学校を21期で卒業して後に独立運動に転身した金光瑞だといわれています」

 −−旧ソ連が抗日英雄伝説を利用したわけですね

「中国にいたチンピラみたいのが今の北朝鮮を支配しているのです。だからまともな政治などできるわけはないし、経済はメチャメチャです。 ところが韓国の今の若者の中には北朝鮮にだまされて正しい政権だと信じている者が少なくないのです。嘆かわしい限りです」

 −−親北派ですね

「そうです。世論の動向次第では親北派が主導権を握り北朝鮮中心の南北統一もありうる情勢です。もしそうなったら大変なことです。これを 阻止するためにも日韓は連携を強めなければいけないと思います」

 −−今日はありがとうございました

〈崔氏のプロフィル〉
 崔三然(さい・さんぜん) 1928年、朝鮮半島北部の感興生まれ。戦後、韓国空軍に入隊、朝鮮戦争を戦った。大学では英文学、大学院で 行政学を専攻。軍の要職を歴任して1971年、空軍大佐で退役。その後、オーディオ部品メーカーの経営に参画。工業商品の品質管理機関役員、 潤滑油工業協会副会長を歴任し、世界各国の経済、政治状況を視察し、韓国工業の基盤確立のため尽力した。現在、日韓両国をはじめとする 幅広い世界的人材交流に取り組んでいる。

〈聞き手のプロフィール〉
鍛冶俊樹(かじ・としき) 昭和32年、広島県生まれ。埼玉大学教養学部卒業後、航空自衛隊に幹部候補生として入隊、11年間勤務し、 1等空尉で退職後、文筆活動に転身。平成7年、論文「日本の安全保障の現在と未来」が第1回読売論壇新人賞入選。主著に「戦争の常識」 「エシュロンと情報戦争」(いずれも文春新書)がある。








☆僕が韓国を訪れて既に四半世紀近くになりましたが、当時は併合時代をしる日本語を話せる年寄りが多くいて結構親日敵だった記憶があります。

それが、日本にも韓国にも併合当時を経験した人達が居なくなるに連れて、慰安婦問題などとんでもない作り話が横行するようになり韓国の反日も酷くなってしまいました。

慰安婦や強制連行などの作り話は当時を知る人が存命中はバカな話でしかなかったのに、生存者が減るにつれそれがあたかも真実で有るように語られる様になりました。

僕の親戚にも当時満州や韓国に住んでいた叔父や叔母がいますが、ある叔父が存命中に従軍慰安婦なんてとんでもないと怒っておりました。 祖父や祖母に当時の話を聞いておけば良かったと思いますが、学生だった私はそれほど大東亜戦争に興味が有った訳ではなかったのが今となっては悔やまれます。

まあ、今反日をやっている人間は当時の事を知らないのですから、もしその手の事をいわれたら「お前が見たのか? 見たことも無いのに嘘を言うな!!」と言うのが一番効果的だと言う事です。(笑い)

氷山の一角
2010年08月27日(金) 20:10
○76歳以上、1233万人を調査…返信なければ年金差し止めへ

・高齢者不明問題について、長妻昭厚生労働相は27日の閣議後記者会見で、  後期高齢者医療制度を基に医療機関への受診状況を調べ、所在が確認  できない上に年金を受給している場合は、遅くとも来年2月までに年金の  支給を差し止めると発表した。

 後期高齢者医療制度は75歳以上が加入。1年間に1度も医療機関にかかって  いない場合は、都道府県単位の広域連合から情報提供を受ける。  調査対象は加入1年後の76歳以上になるため、約1233万人。

 年金の「現況申告書」を郵送し、2カ月以内に返信がない場合は、本人の生存が  確認できるまで支給を一時差し止める。現況申告書の郵送は早くても11月ごろの  見通し。

 既に厚労省と自治体の調査で行方不明の可能性があるとされた年金受給者  計47人に対しては、来週にも申告書を郵送。生存が確認できなければ10月  支給分から差し止める。

 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100827067.html










☆高齢者不明騒動の発端となりました「111歳男性」の長女が年金900万円詐取で逮捕されました。 年金の不正取得者が幾らいるのか分かりませんが、かなりの人数になるんじゃないかと思ってます。

76歳以上の老人は1200万人ちょとおられる様ですが、そのうち医療機関にかかっていない方に手紙で確認すると言うことのようです。 75歳以上だと大半は医者にかかっているでしょうから、手紙での確認はそれほど多く無いとは思いますが。

それより、返信してきた手紙が本人に寄るものかどうかの方がよっぽど問題だと思いますね。訪問して再度確認すべきとぼくは思います。

色々不具合は出てくるでしょうが、何にしてもやらないと始まらない。これまでサボってきたツケを払ってもらいましょう。 ハイ。


ルーピー七変化。鳩から風見鶏へ!!
2010年08月26日(木) 19:04
○小沢氏出馬表明で、風見鶏発言の鳩山前首相に批判集中

・また鳩が風見鶏になった!? 民主党の小沢一郎前幹事長(68)が9月14日の党代表選挙への  出馬を表明したが、永田町では出馬を「後押し」したとされる鳩山由紀夫前首相(63)への  風当たりが激しくなっている。

 菅直人首相(63)の前では「続投を支持する」と言っていたのに、26日朝に小沢氏と  会談すれば「これが大義だ。応援する」と、どちらにもいい顔をしたがる態度に呆れる  党員まで出る始末だ。

 ある民主党の新人議員は「きのうまで菅続投を支持していたのに、一夜明ければ  小沢さん支持に前言を翻すなんて、党の領袖として有り得ないこと。新人議員の  多くは、きょうの鳩山さんの発言で一体どちらにつけば(投票すれば)いいのか  困惑しています」と話す。

 民主党の国会議員数は412人。うち150人が小沢支持派、50人ほどが、いわゆる「  鳩山派」とみられている。「鳩山派が小沢さんにつくとなると、数の上ではかなり  小沢さんに有利。もっとも、支持派の数字自体も浮動票のように流れる可能性も  ありますが」(民主党関係者)

 鳩山氏の風見鶏ぶりは首相在任中にも米軍普天間基地問題に関する発言が  コロコロ変わっていった「前科」がある。今回の発言も民主党の中には、「小沢氏に  寝返った」「いや、何か思惑があるのかも」と憶測を呼ぶばかり。前出の党関係者は  「9月14日の投開票の直前に、鳩山さんはもう一度どちらを支持するか公式に  発言するのではないか。ただし、もう一度前言を撤回すると、小沢氏が党を割る  可能性も出てくる」と危惧する。

 永田町では「総理を辞めた人が影響力を行使するのは、いかがなものか?と苦言を  呈し、次の衆議院選挙に立候補しないと言っていた3か月前の言葉はなんだったのか」  との批判の声まで出ている。鳩山氏は午後には海外に出発したが、外遊先でもまたぞろ  「風見鶏発言」をして国民を困惑させないことを祈るばかりだ。

 http://npn.co.jp/article/detail/81089232/








☆流石、日本を代表する政治禍の一人です。 幾ら政治家に信義が無いと言っても、三歩歩くと違う事を言うとは恐れ入ります。 こんな政治禍誰が支持する?? (まあ、支持した人がいるから当選したんだけどね。) 先日の盆に母方の実家で叔母達(大正から昭和初期生まれ)と話をしたのですが、汚沢や民主党を酷く批判してました。 母方の一族だけ見るとほとんど民主党の支持者はいませんね。かといって自民党を支持している訳でもないですが。 正直な所、今の政治家は消去法でしか選べない人ばかりです。もう少しまともな人に政治家になって欲しいと思いますが、やっぱり国民の意識が上がらないと無理じゃないかと思います。  やっぱり落ちるところまで落ちないと覚醒しないのでしょうかね?
やはり証拠無し 竹島
2010年08月25日(水) 09:47
○(ソウル.東京=聯合ニュース)18世紀、朝鮮が独島(ドクト、日本名:竹島)を江原道に属する自国領土と認識していた事実を示す古地図が日本で発見されて関心を引いている。

 24日、産経新聞インターネット版によれば神戸市立博物館が朝鮮時代の木版印刷古地図の「江原道図」を保管中の事実が最近、明らかになった。同紙は地図に記載された地名から推し量ると、この地図が1684〜1767年間に朝鮮で流通したと見られるとし、当時の韓半島古地図が実際に確認されたのは初めてだと付け加えた。

 地図には鬱陵島(ウルルンド)の南側に「子山(独島の過去の名前)」という島が描かれている。産経新聞は独島が実際には鬱陵島の東南側92kmの地点にある点を考慮すれば、南側に描かれたこの島は独島ではないと断定した。

 同紙は一歩進んで安龍福(アン・ヨンポク)が1696年、日本に渡って「子山は朝鮮領土」という認定を受けた事実に言及し「この地図(江原道図)の'子山'は実際の竹島(独島の日本側地名)と方向や距離が異なるところに描かれており、別の島である可能性が大きい)と書いた。安龍福は日本で朝鮮の土地だと認められた「子山」は独島とは違う島だと主張した。

 だが、専門家によれば産経新聞の解釈とは正反対で、この地図は朝鮮が独島を江原道に属した自国領土と認識していたという、もう一つの根拠と解説される。

 保坂祐二世宗大独島総合研究所長は当時は絵地図だから方向や距離が不正確だったし、朝鮮には経度や緯度の概念がなかった。19世紀になって初めて正確な地図が出てくるから日本側の主張は韓国の実像をよく知らない発言」と指摘した。保坂教授は引き続き「江原道図に独島を示す子山島を描き込んだことは当時、朝鮮が独島を自国領土と認識していた事実を見せるもの」と話した。

 また、日本側の推定と異なり、この地図は安龍福が日本に渡った17世紀末でなく18世紀に描かれた可能性が高いと指摘した。保坂教授は「'子山'は安龍福が独島を指して初めて使った地名で歴史書物上では1728年に刊行された粛宗実録に初めて登場した」として「この地名が載っているのを見ればこの地図は1730年代以後に出てきた可能性がある」と話した。

(※)補足 保坂 祐二氏は、1988年より韓国に在住、2003年に韓国に帰化した日系韓国人。現在は世宗大学校の副教授。








☆「当時は絵地図だから方向や距離が不正確だったし、朝鮮には経度や緯度の概念がなかった。19世紀になって初めて正確な地図が出てくるから日本側の主張は韓国の実像をよく知らない発言」って何よ。

つまり、「絵地図だから証拠になる様なものではない。日本は韓国に証拠が無い実情をよく知らない。」(笑い)って事。

19〜20世紀にかけて 大韓帝国が作った地図ではなおさら竹島の存在がなく、于山島なんか陰も形も 無くなる。 正確な地図ができると韓国の主張が通る竹島がなくなっていくのはなぜでしょ?


 | HOME |   NEXT>>

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET