明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
ドバイ危機より1000倍深刻
2010年07月30日(金) 21:10
○「ドバイ危機よりも1000倍以上深刻だ」 〜中国バブル間もなく崩壊 エンロン破綻の予言者が予測

【新唐人2010年7月28日付ニュース】中国の不動産バブルははじけるのか。 本日はハーバード大学の教授やエンロン事件を予測した投資家などにお伺いします。

あるドイツの新聞は、かつてIMFの経済顧問を務めたことのある、ハーバード大学のロゴフ教授の話として、中国バブルの崩壊を伝えました。

中国の経済学者、茅さんも「中国の不動産バブルは、近い将来崩壊するだろう」と予測します。

茅さんによると、2〜3年前に出現した中国の不動産バブルは、一部富裕層が不動産の値上がりを待って売り抜けたのが原因です。 政府の景気刺激策による銀行の貸付金の増加も、バブルに拍車をかけました。

しかも、バブルは消化よりも崩壊する可能性のほうが高く、その上、崩壊したら長期的な不況を招く恐れがあると指摘します。

中国の著名経済学者 茅於軾「バブルが崩壊したら、その影響は長期化し、10〜15年にわたるかもしれません。各産業がこの影響を受けます。 中国経済がここまで来たら、仕方がありません…消化するなど、不可能に近いです」

ロゴフ教授は、バブル崩壊後の中国経済成長率は2%にまで下がるとし、高度成長に慣れた中国にとって、これは深刻な経済危機だと指摘。 これには茅さんも同感します。

中国の著名経済学者 茅於軾「バブル崩壊後は、家の新規着工が減ります。中古物件が売れ残るから、そうなると、雇用に響きます。 建設業は雇用を創出しますから。家電や内装、家具業界も関係があるので、影響を受けます。だから雇用が大きく減り、GDPも下がります」

実際今、中国の建設業界は需要が低迷しているため、鉄鋼価格も下落しています。中国政府は不動産投機を防ぐ一連の対策を発表。中国の中央銀行、人民銀行は今年、貸付を22%減らす予定です。しかしロゴフ教授は、「これらは不動産市場の低迷とインフレを招くだけだ」と述べます。

また、バブル崩壊の危険はすでに現れ、しかも崩壊すれば銀行にとっては大打撃だとも予測。しかし、その打撃を和らげるのは、簡単なことではないと指摘しました。

当時、アメリカ史上最大といわれたエンロン社の破綻を予言したアメリカの投資家、チャノスさんは、「過剰な刺激策を受けた中国経済は崩壊に向かっている。多くの経済学者が言うような繁栄は続かない」と予測。投機マネーに支えられている中国は、「ドバイ危機よりも1000倍以上深刻だ」と警告します。

さらに、中国バブルの最大の原因は資産価値の過大評価ではなく、過度な貸付だといい、中国より深刻な国は他にないとも指摘しました。

新唐人記者がお送りしました。

記事引用元:新唐人電視台

http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/zgjw/2010-07-28/165895293399.html









☆以前から上海万博までは大丈夫だろうけど、その後が危なそうといわれてました。上海万博も明日で丁度中場の3ヶ月となる訳ですが・・・。

色々な兆候は見え始めていますが、これからが本番と言う事で見物です。 ハイ。

年金システムの崩壊
2010年07月29日(木) 17:13
○東京都足立区の民家で、ミイラ化した男性の遺体が見つかったことが29日、警視庁千住署への取材でわかった。遺体は生きていれば同区の最高齢となる111歳の加藤宗現さんとみられる。目立った外傷などはないという。加藤さんの家族は死亡届を出しておらず、約950万円の年金が支払われていたという。

 同署によると、民生委員から「加藤さんと会えない」との相談を受け、署員や区職員が26日に加藤さん方を訪問したが、娘は「父は誰とも会いたくないと言っている」と面会を拒絶したという。

 28日に加藤さんの孫(53)が同署を訪れ、「三十数年前に祖父は即身成仏したいと言って水も食事もとらず寝室に入ったまま。それ以来、部屋に入れなかった」と説明。署員が再度加藤さん方を訪れ、1階の部屋の布団の中でミイラ化した男性の遺体を発見した。

 2004年に死亡した妻の遺族年金約950万円が加藤さんの口座に振り込まれ、今月中旬以降に約270万円が引き出されていた。同署は年金を不正受給していた疑いもあるとみて、死亡の経緯などを調べている。


http://www.nikkei.com/access/article/g=96958A9C93819695E0EBE2E3818DE0EBE2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EBAA386AAB49BE6979DB99981B4E0FDA6B38A82B3A0E19FB9948790E597999991EBB69387BB8A85E1B4E3BE9E9C9FE2BD9694B7819A9781A18694E4BD97A588B7BD98E7A7BDE385A2A3B9EB9CA180B6858384E0A2B894838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3919A9886FDB7A4ABB59697EF









☆以前このブログでもアップしましたが、この手の既に死亡している高齢者の年金不正受給の問題です。

以前『たかじんのそこまで言って委員会!』で、「年金受給のために死亡届を出さないでずっと生き続けていることになっている高齢者が、今後激増するはずだ」と主張されていましたが、今回はその実例です。

「年金は毎年一回、受給状況の確認がある。」「住民票には職権消除制度がある。」(実態が無い居住者は取り消される)とかで、不正な受給を受ける事は難しいと言う人もいましたが、今回の事件であっさりと覆されました。(笑い)

こういう不正が多いと、年金を払うのがばからしくなるのは当然で・・・。 ますます年金の支払い率が悪くなりそうです。 

今日本には、100才以上の高齢者が一万人いるそうですが、実際に生存している人が何人なのか是非調べて欲しいものです。 ハイ。

ロシアって切羽詰まっているの?
2010年07月27日(火) 21:33
哨戒艦沈没「機雷接触か」 ロ報告書、韓国紙が報道

 【ソウル共同】27日付の韓国紙ハンギョレは、海軍哨戒艦沈没を調査するロシア専門家チームが、 哨戒艦が機雷に接触し爆発した可能性があるとする報告書をまとめたと報じた。 同紙は、機雷は韓国軍や米軍が設置したとみられると指摘。 北朝鮮製魚雷の水中爆発が原因とする韓国軍と民間専門家による 合同調査団の調査結果に否定的な見解を示したとしている。

 同紙によると、ロシア側は報告書で、哨戒艦がスクリュー部分に漁業用の網がからまり、 減速して航行、水深を下げる途中で船底が機雷のアンテナに接触し、 起爆装置が作動したとみられるとしている。

 また合同調査団が回収した魚雷の破片を分析した結果、 腐食の程度などから6カ月以上海中にあったと推測。 北朝鮮製魚雷の破片である可能性を認める一方で、 哨戒艦が沈没した3月26日以前から海中に沈んでいたとの見方を示した。

 さらに魚雷の推進体内部に書かれた「1番」とのハングル表記については、 表記の方法などが一般的ではなく、北朝鮮製と断定するには疑問があるとした。

そーす 共同通信 2010/07/27 12:11
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072701000381.html







☆ロシアが今頃このような見解を出すとは、どういうことなんだろうね?

最近、ロシアの議会が対日戦勝記念日の制定を可決するなどかなり無理な(笑い)ことをやっているのを見ると、国民の不満が相当溜まっているのではと勘ぐちゃいますね。

まあ、哨戒船の沈没理由に関しては色んな話が飛び交っていて、朝鮮半島状況の不可思議さを感じる次第です。 ハイ。

スターリングエンジンの実用化
2010年07月25日(日) 20:00
○海自潜水艦を増強 活発化する中国海軍に対処 防衛大綱改定

防衛省は24日、年末に改定する「防衛計画の大綱」で海上自衛隊の潜水艦を増強する方針を 固めた。現在の18隻態勢から20隻台に引き上げる。昭和51年に初めて策定した防衛大綱で 隻数を定めて以降、増強は初めて。東シナ海と太平洋で中国海軍の動きが活発化し、活動範囲が 広がっていることや、北朝鮮潜水艦による魚雷攻撃と断定された韓国哨戒艦撃沈事件を受け、 日米の抑止力と情報収集能力を強化する狙いがある。

海自の潜水艦は51年策定の防衛大綱の「別表」で16隻と定め、その後の大綱改定でもそのまま だった。ほぼ毎年、最も老朽化した1隻が退役する代わりに新造艦1隻が就役することで、18隻 態勢(教育訓練用の2隻を含む)が維持されてきた。20隻台に増強する際には、新造のペースは 変えず、退役時期を延ばす計画だ。船体技術の向上や運用に工夫を凝らすことで使用期間の延長が 可能という。

東西冷戦期には、海自の潜水艦の任務はソ連太平洋艦隊に備えるための宗谷、津軽、対馬の3海峡 封鎖に重点が置かれた。しかし、アジア・太平洋地域で中国海軍の存在感が増すにつれて、その任務は 中国などを念頭においた南西方面への対応にシフトしている。

中国海軍は10年以上にわたり潜水艦の保有数を約60隻で維持する一方、近代化を急ピッチで進めた。 台湾海峡有事で最大の敵となる米空母の接近を阻止するには、隠密性に優れた潜水艦が切り札になるためだ。 >>2へ続く

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100725/plc1007250130000-n1.htm

4月、中国海軍の艦艇10隻が沖縄本島と宮古島の間を通過した際、中国が保有する潜水艦の中で最も 静粛性が高く、探知されにくいキロ級潜水艦が潜航せずにあえて浮上航行した。これは、太平洋まで 活動範囲を拡大し、「より前方で米空母を足止めできる能力を誇示した」(防衛省幹部)ものとみられている。

米国防総省が2月に発表した「4年ごとの国防計画見直し」(QDR)は、中国の接近阻止能力への対応を 重点項目に挙げ、米軍の態勢強化と同盟国の能力向上が必要としている。このため、海自の潜水艦態勢の 強化は急務となっていた。

◇ 防衛計画の大綱 日本の国防政策と防衛力整備の基本方針。昭和51年の策定以来、今年で改定は3回目。 有識者による「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」が今夏に提出する報告書と防衛省などの 計画案を踏まえ、年末に新たな大綱を閣議決定する。

◇ 海上自衛隊の潜水艦 通常型と呼ばれるディーゼル動力艦だけで原子力潜水艦は保有していないが、静粛性 などで世界最高レベルとされる。最新鋭の「そうりゅう型」はAIPという新たな動力装置を搭載し、長時間の潜航が可能。潜水艦の建造費は1隻約500億円。(了)






☆AIPとはAir Independent Propulsion(System)の略で、大気独立型推進(装置)のことです。簡単に言えば、空気を必要とせずに長時間運転可能な閉鎖系の推進機構で酸化剤を持ち外部から大気を取り込むことなく作動するものや燃焼に拠らない動力源を指すが、通例として蓄電池によるものと原子力機関を除きます。

海自の「そうりゅう型」はスターリングエンジンを採用している潜水艦で、スターリングエンジンの特徴を端的に言えば爆発力を使わないピストンエンジンと言う事でしょうか。 爆発しないので騒音は排気音を含め静かです。

そう言う意味では海の忍者に最適?なエンジンなのですが、1816年に発明されてから二百年も経つのに未だ研究開発されているというある意味実用化が難しいエンジンです。

日本の技術で何とか物にして欲しいものです。 ハイ。

国防は大事!
2010年07月24日(土) 10:54
○防衛省、F2支援戦闘機から発射する新型対艦ミサイル(XASM3)を開発へ 超音速のため迎撃は不可能に近い

防衛省が本年度防衛費で二十三億円を投じ、 F2戦闘機から発射して艦艇を攻撃する超音速空対艦ミサイル(XASM3)の開発を始めたことが分かった。 超音速のため迎撃するのは不可能に近く、空母建造を急ぐ中国海軍に対抗する狙いとみられる。(編集委員・半田滋) 

XASM3は高性能な対空火器を搭載する艦艇を攻撃するため、音速の三倍以上で飛行する。 これまでの空対艦ミサイルのASM1やASM2は亜音速で、艦対空ミサイルや機関砲で撃墜される可能性があった。

総額三百二十五億円かけて試作と試験を繰り返し、二〇一六年度までに開発を終え、量産化に移る見通し。

超音速の空対艦ミサイルは米国やロシアにもあるが、いずれも特大で爆撃機に搭載する。 憲法九条の制約から「攻撃的兵器」を持てない自衛隊は長距離爆撃機を保有できないため、 ミサイルの小型化を模索。戦闘機に搭載できる全長六メートル、重量九百キロのXASM3の開発に踏み切った。

一方、一五年までの空母建造を目指すとされる中国海軍は、既に対空・対艦能力に優れたソブレメンヌイ級駆逐艦四隻をロシアから購入、 さらに防空能力が高いイージス艦に似た国産駆逐艦の「蘭州」「海口」を就役させた。 XASM3は、空母を警護するこれらの駆逐艦に対抗するが、防衛省は「特定の国を想定していない」としている。

海軍力強化を進める中国の艦艇は、沖縄近海を抜けて太平洋へ進出し、海上自衛隊との間で緊張が高まっている。 XASM3の開発により、航空自衛隊も東シナ海や太平洋の「覇権争い」に参加する形となる。

XASM3の特徴は、精度を増すため、自らレーダー波を出す一方、敵艦艇の出すレーダー波を探知して飛ぶ複合誘導方式を採用したこと。 推進装置はロケットとジェットを組み合わせたインテグラル・ロケット・ラムジェット(IRR)を搭載している。

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010072190070555.html









☆本当は、音速巡航ミサイルを開発して欲しいのですけどね。敵のレーダー波を感知したらランダム回避を行い、多方向からリンクされて同時着弾する夢の兵器。 これに狙われたら空母なんてひとたまりもありません。(笑い)

まあ、少しは国防を考えろよね。ハイ。

入管仕事しろ!!
2010年07月22日(木) 22:48
○生活保護打ち切りへ=中国人の集団申請問題で−大阪市

・中国人が入国直後に大阪市で生活保護を集団申請した問題で、市は22日、  生活保護受給を目的として入国した場合などは外国人への生活保護法の準用は  しないとする見解を厚生労働省から示されたと発表した。これを受け、市は現在  26人に対し支給している保護を打ち切る方針だ。

 外国人への生活保護支給では、1954年に当時の厚生省が「特定の在留資格を得て、  要保護状態であれば生活保護法を準用する」旨を自治体などに通達している。  これに対し市は今回の問題を受け「自治体に裁量権がない」などとして、集団申請への  対応について意見を求めていた。

 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010072200966







☆その前に、入国審査で落とせよ。 それが普通だろう。 指先に付ける生体フィルムの時も思ったけど、ホント入管って使えないね。

意味もなく、帰国の時に荷物検査はされたけど。(笑い)

被害妄想歴史認識国家韓国
2010年07月21日(水) 22:12
韓国への文化財返還検討を否定 外務省
2010.7.21
 外務省の児玉和夫報道官は21日の記者会見で、旧朝鮮王朝がかつて所蔵し、現在は日本の宮内庁に 保管されている文化財の韓国への返還について 「韓国政府から『国内では引き渡しへの期待がある』との説明は受けているが、引き渡しを検討しているという事実はない」 と述べた。

 1965(昭和40)年の日韓基本条約締結に伴う関連協定では、一定数の文化財に限って 韓国に返還することに合意したが、その後の対日請求権は消滅している。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100721/plc1007211857008-n1.htm








☆日韓併合から百年となるので、よからぬ動きや期待があるようです。(笑い) 韓国は未だに日本が一方的に悪かったとうい立場を取ってますが、事実誤解も甚だしいです。

実際当時の海外からも日韓併合を評価する声が多くあった。
http://www.mc-jam.com/content/feature/yamatosub.html

それに、併合自体当時の大韓民国からの申し出だと言う事実をどう考えているのか?

いい加減に、被害者面はやめて欲しいものです。 ハイ。

 | HOME |   NEXT>>

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET