明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
風に群れる
2009年04月30日(木) 10:07
新見から哲多町をドライブした時に多くの鯉のぼりが游いでいるのを見つけました。 下記のリンクからご覧下さい。 近場の方は訪れる事を勧めます。吹屋ふるさと村とセットで訪れるが良いと思います。 

http://syn3.blog121.fc2.com/


では、また。
何で日本が好きなのか?
2009年04月29日(水) 16:40
台湾人7割「日本に親しみ」 20代は79%  2009年4月26日2時0分


 【台北=野嶋剛】日本の対台湾窓口「交流協会」が台湾人の対日意識に関する世論調査を行ったところ、約7割の人が日本に好感を抱いていることが分かった。戦前の日本による植民地統治や戦争の歴史が同様にあった中国、韓国と比べ、台湾の親日度がデータで裏付けられた形だ。

 同協会による台湾人の対日意識調査は初めてで、昨年11月から12月にかけて、約千人の男女を対象に実施した。「親しみを感じる」は69%に達し、「親しみを感じない」の12%を大きく引き離した。

 一般に台湾では、李登輝元総統に代表される、日本語教育を受けた70歳以上の高齢者世代の親日度が高いとされてきた。だが、「親しみを感じる」とした回答者は、20代が79%、30代が77%と、若い世代が最も親日的で、65歳以上は58%だった。

 「最も好きな国(地域)」を尋ねた質問では38%が日本と答え、米国(5%)、中国(2%)など他国を引き離し、「台湾」(31%)も上回った。

 日本のイメージは「経済力、技術力の高い国」がトップで「自然の美しい国」「きまりを守る国」「豊かな伝統と文化を持つ国」が続いた。交流協会は「想像していた以上の日本に対する好感度に驚いた。今後の日台関係に役立てたい」としている。

http://www.asahi.com/international/update/0425/TKY200904250184.html







☆全く最近は毎日や朝日が心変わりしたのかまともな記事を載せるようになりましたね。(台湾を植民地と書くところはやはり朝日らしいけど。) まあ、生暖かく見守りたいと思いますが。

所で今回のニュースですが、お年寄りに親日派が多いと思われていた台湾ですが若者の方がいっそう親日とは意外でした。 どういう事が原因なんでしょうね。

しかし、台湾よりも地位的には高かった韓国が反日となったのに台湾は蒋介石による反日教育にも係わらず反日が根付かなかった理由は何なんでしょうね。どうも納得できる理由付けができません。 追々両国の比較なんかをして見たいとは思っているのですが・・・。


今後に期待下さい。 ではまた。

変態毎日にも一分の良識
2009年04月27日(月) 20:30
○かごんま便り:大騒動 /鹿児

 酔っぱらって公園で全裸になった人気タレントが逮捕(その後、処分保留で釈放)された。

 普通なら「バカな芸能人がいたものだ」で終わる話のはずなのに、メディアの取り上げ方は少々はしゃぎ過ぎていた。

 逮捕された23日、日ごろは冷静なはずのNHKを含め、テレビ各局のあの騒ぎよう。大阪市の女児不明事件の急展開など他の主要ニュースがかすんで見えるほどだった。薬物中毒や盗撮、買春……など過去の芸能人の不祥事でこんな過熱ぶりはちょっと記憶にない。

 私は彼のファンではないし不始末を擁護する気はない。だが他人に危害を加えた訳ではなく、釈放後の会見で本人の弁の通り「大人として恥ずかしい行為」をしただけである。ワイドショーや芸能誌ならともかく、ニュース番組がこの程度の話題を大々的に取り上げるのには違和感を覚えた。

 事件を受け、各局は番組の差し替えなど対応に大わらわだった。彼が地上デジタル放送の旗振り役だったこともあり、最も被害を被ったのはテレビ局だったはずで、不祥事自体よりむしろ、放送業界への影響、各局のドタバタぶりの方が「ニュース」だったのでは?

 その辺の事情を脇に置いたまま、彼の所業のみを執ように責め立てる報道ぶりは、はた迷惑の腹いせにたたきまくっているとしか見えなかった。業界の思惑から過度の攻撃調に走ったとすれば、それは「大人として恥ずかしい行為」ではないのか。調子に乗って「最低な人間」とコメント(その後訂正)した軽薄な大臣といい勝負である。

 翌24日。朝刊各紙(一般紙)の多くは社会面トップで報じた。記事のトーンは比較的冷静だったが、業界の混乱に一通り触れながらも重心はあくまで事件の詳述に置かれるなど、各局の過熱ぶりにやや引きずられた印象だ。なりふり構わぬバッシング報道に対し、批判的な視点も欲しかった。<鹿児島支局長・平山千里>

毎日新聞 2009年4月27日 地方版

http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20090427ddlk46070327000c.html








☆「こんさん、みんばんは。(古い)」 しばらくぶりです。 金曜日にジョギングをした際に右足が神経痛になり(筋肉痛ではなくて)自動車の運転をするのにも不自由な身となってます。(MT車なので左足で全てを済ませる訳にはいかないので。) 日頃の不摂生を解消しようとした事がかえって不摂生を証明してしまい、なんとも情けない限りです。

その他にも土曜日の「従兄弟会」(という名の飲み会)や日曜日の「パンドラ会とかの行事で忙しい?週末だった為にブログの方は放置されていました。 ごめんなさい。


で、今日の話題です。


「従兄弟会」や「パンドラ会」でも当然話がでました。(実際は私が振った。笑い) 大半は上記の記事の様な反応で、「大した事もない出来事に何でそんなに大騒ぎするのか?」という事でした。

会に参加した従兄弟に警察関係者がいるので、聞いてみました。「何で行き成り逮捕なの? おまけに家宅捜査までして。」

普通なら、その場で注意・説教で終わりでしょ。 まあ、今回は警官に逆らったので保護(トラ箱入り)が普通なのに、何で今回は非常に厳しい対応だったのか?


従兄弟は「想像だけど。」と前置きしながら、「普通なら逮捕はなが、逮捕されたと言う事は常軌を逸した騒ぎ方をしたために、薬物を疑われたのでは無いだろうか。 最近、中村雅俊さんの息子が捕まった事もあって芸能界対して薬物使用の疑いが向けられていたために、今回の騒ぎとなったのでは。」と。

「家宅捜査には捜査令状がいる(検察の許可が要る)ので検察を説得できるだけの確信的な情報が有ったと考えられる。」という事でした。

なるほど。 そう言う事だと中村薬物事件以後芸能界への捜査はまだ進行中でその内、一網打尽に何人か捕まるかもしれんなと思った次第です。


調子に乗って、「長野オリンピック聖火リレー」の長野県警の対応秘話を聞いたのですが、しゃべってくれませんでした。 酒の量が足りなかったかな〜。 次回呑む時には、しっかり呑ませて、「さあ、吐け。 吐いたら楽になるぞ。」って言って見たいですが、間違い無くこっちが先にゲロを吐くでしょう。(汚くてごめんなさい。 酒の量ではかなわないもので。)



それで毎日新聞の今回の記事ですが、きわめて良識的ですね。 よく見たら地方版でした。(笑い)


国際版は変態の毎日でも地方には良識が残っている様で。 ハイ。
体重管理
2009年04月23日(木) 23:54
成人後に5キロ・グラム以上体重が減った中高年は男女とも、死亡する危険が1・3〜1・4倍高いことが、 厚生労働省研究班(主任研究者=津金昌一郎・国立がんセンター予防研究部長)の大規模調査でわかった。

 体重が増えても死亡率増加との関係は認められなかった。肥満になると死亡率が上がるとする 従来の研究とは反対の結果で、肥満の健康影響を重視する国の健診体制に一石を投じそうだ。

 研究班は、全国の40〜69歳の男女約8万8000人を平均約13年間追跡調査。 がんや循環器疾患など主な病気、ダイエットによる激やせなどによる影響を除いた上で、 20歳時からの体重変化と死亡率との関係を年齢別に調べた。

 その結果、調査期間中に6494人が死亡した。このうち、5キロ・グラム以上体重が減少した人は、 変化が小さかった人に比べ、男性で1・44倍、女性で1・33倍死亡率が高いことがわかった。

 一方、20歳時から5キロ・グラム以上体重が増加した男性は、死亡率が0・89倍に下がった。 女性では変化が見られなかった。

体重が10キロ・グラム以上増加した人で見ても、男女とも死亡率に大きな変化はなかった。

 これまでの複数の研究によると、極端な肥満は死亡率を上げる。 しかし、日本人は外国人とは異なり、極端な肥満がもともと少なく、 肥満が死亡率に与える影響が調査結果には反映しなかったとみられる。

 やせると死亡率が上がる原因は今回の調査からはわからなかったが、体重低下で免疫力が落ち、 感染症などにかかりやすくなることが考えられる。

分析した斉藤功・愛媛大准教授(公衆衛生学)は「成人後に5〜10キロ・グラム程度太るのは自然な現象。 肥満の危険性が強調されることが多いが、体重減少も重視しないといけない」と指摘している。

(2009年4月23日14時34分 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090423-OYT1T00572.htm








☆今日はSMAPの草薙くんの裸騒動で大騒ぎした一日でした。 まあ、誰かに怪我させたわけでもないし、そうも大騒ぎする事もないのではと個人的には思うのですが。 甘いかな?

で、体重の話なんですが。 以前より悪玉にされているコレステロールは実は多い方が長生きできるなどの説もあって、やせているよりや太っている方が長生きするなんて言われてましたが、それを裏付ける話ですね。

まあ、そうは言っても太りすぎるとやはり成人廟になりやすいのでほどほどにって事ではないでしょうか。 どのへんが適当なのかってのはわからないですが・・・。


日台双方で批判続出
2009年04月21日(火) 19:37
5日放送「アジアの“一等国”」自民議連が意見書

NHK総合テレビが5日に放送した「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー  第1回『アジアの"一等国"』」の内容に対し、有識者らが「偏向・歪曲報道」などと批判 している問題で、自民党の保守系議連「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・ 中山成彬元文科相)が近く、同局に質問状を提出することが20日、分かった。問題はつい に政界に波及することになった。

番組は、日清戦争後の日本による台湾統治について、一等国を目指して統治の成功を海外に 誇示したが、日台間の格差と同化という矛盾を抱え、やがて皇民化運動で日本文化を強制した− などと放送した。

これに対し、日台の文化交流を進める民間団体「日本李登輝友の会」(小田村四郎会長)は 10日、「日本が一方的に台湾人を弾圧したとするような史観で番組を制作することは、 公共放送として許されるべきではない」という抗議声明を、NHKの福地茂雄会長あてに 提出した。

声明には、元タイ大使で外交評論家の岡崎久彦氏、京大大学院の中西輝政教授らの名前も。 また、ジャーナリストの櫻井よし子氏は週刊新潮で「全篇が"歪曲報道"の連続」と指摘し、 評論家の金美齢氏も「"偏向番組"の一語に尽きます」と批判した。

議連では、日台双方から同様の批判が続出していることを受け、NHKに質問状を提出する 準備をしている。NHKの予算は毎年度、国会で承認を得ることが放送法で決められている。

李登輝友の会の抗議声明に対し、NHKは14日付で、担当のエグゼクティブ・プロデューサー名 で「(番組は)日本が最初の植民地とした台湾に、近代日本とアジアの原点を探り、これから 日本がアジアの人々とどう向き合っていけばよいか、未来を生きるヒントを探ろうとしたもの」 「なにとぞ番組の趣旨をご理解いただきたいと思います」といった回答を寄せている。

だが、李登輝友の会の柚原正敬専務理事は夕刊フジの取材に「回答はとても納得できない。 担当プロデューサーやディレクターにも出席してもらい、公開討論会を呼びかけたい」と 話している。








☆前に書いて台湾についての番組が問題になってますね。 まあ、当然なんだけどね。 インタビューされた本人から趣旨が違うと抗議されている位だからどれだけ偏向させたのか想像できるでしょう。


報道なんだから大げさに言う事くらいは許されると思うし、実際の出来事にたいして自分の主張を入れるのもありだけど、あからさまに捏造・偏向するのはダメでしょう。 NHKがそれが言論の正義だと思っているのかね。


前にも言ったけど、こういう輩には受信料を払わないのが一番です。


「助さん、角さん。 懲らしめてやりなさい。」 (爆)


めだかバカ
2009年04月20日(月) 21:09
「めだかバカ」とは「救いようがないバカ」のことである。





○創造力にあふれ、発想も大変ユニーク。民主党の安全保障論議を取材していると、しばしばこん な皮肉を言いたい衝動に駆られる。

 北朝鮮によるミサイル発射を受けて開かれた民主党の外務防衛部門会議。防衛省から、発射の 誤探知の経緯や秋田、岩手両県に配備された地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の説明を受ける と、リベラル系のある議員はこんな意見を真顔で言ったのだという。



 「種子島から発射するロケットも、日本の島の上を通るのだろうから、これにもPAC3を配備すべ きだ」



 出席者の一人は、「あきれるというか…。『世界観』が違い過ぎてとても議論にはならない。でも、 これが民主党の実態だ」とため息をついていた。

 保守系から旧社会党左派までを抱え、「寄り合い所帯」「混ぜご飯」と揶揄(やゆ)されることが多 い民主党にとって、安全保障問題はアキレス腱(けん)だ。

 そういえばソマリア沖の海賊対策をめぐって飛び出した意見にも首をかしげたことがあった。2月 初旬の部門会議では、自衛隊の派遣に極めて後ろ向きの議員が「イラクで日本人3人が人質にな ったとき盛んに『自己責任』といわれたように、ソマリアを航行するのは海運会社の自己責任ではな いのか」と主張したのだった。それを伝え聞いた官邸関係者が「自衛隊を派遣させないための議論 で、国民の生命、財産をどう守るのかの視点が欠落しているのではないか」と訝(いぶか)ったのも 無理はない。

 しかし、ソマリア沖では3月22日、商船三井の船が高速艇2隻から銃撃を受けた。海上自衛隊の 護衛艦が、外国船から救援要請を受け、不審船に対処した事案も3月30日以降、すでに2件あっ た。求められているのは実態に即した現実的な対応だ。

 政府の海賊対処法案に対し、民主党は15日、自衛隊派遣に国会の事前承認を義務付けた修正 案の骨子を「次の内閣」で了承した。今後、法案作成と与党との修正協議を同時並行に進めていく 考えだ。

 最終的には政権政党たりうる海賊対策をまとめてくれると、民主党には期待したいが、もしいまだ に党内で「海賊というのは漫画で見たことはあるが、イメージがわかない」(平田健二参院幹事長、 1月20日の記者会見)といった認識があるのならば、望み薄だ。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200904200014a.nwc





「バカでも出来る国会議員」 Yamaちゃんがよく、「政治家に人材はいない。」と言うが、ホントあきれるくらいバカだね。







何で、種子島に宇宙センターがあるのか分かっていない。 ロケットを種子島から打ち上げるのは理由があるからである。 打ち上げ方向(東方向)が海でロケットが落ちても被害がほとんどないからである。

ロケット打ち上げには地球の自転速度を利用するため、出来るだけ自転速度の速い赤道直下に近く場所で自転と反対方向(つまり東方向)に打ち上げるひつようがある。

有名な米国のケネディー宇宙センターも米国本土では南側の東海岸であるフロリダにあって、打ち上げ方向は海となっている。

どうして種子島なのか少しは考えると言う事が出来ないのでしょうかね。 ホント。 (まあ、本文であきられているのは別の理由なんだろうけどね。)


注)フランスは領ギアナのクールーに、ロケット打上げ施設クールー宇宙センターを持ち、アリアンロケットはすべてここから発射されている。(わざわざ被害が出そうな場所で打ち上げるバカはいない。 やってるのは中国くらいだろう。人命を何とも思っちゃいないからね。)


まあ、そんな訳で少しは考える人を政治家に選びましょう。(笑い)


石畳神社
2009年04月18日(土) 22:29
「石畳さかしき山と知りながら我は恋しく友ならなくに」












☆総社にある石畳神社(いわだたみじんじゃ)に行きました。(「いしだたみ」と書いて「いわだたみ」と読むようです。)

文頭の句は万葉集にあるということで、この神社は万葉の頃から有るらしい。(西暦900年ちょっと位か?)今の様に道路が無かった万葉の頃には高梁川沿いに歩いてたどり着いたのでしょうね。 この岩を仰ぎ見た者たちが御神体としたのは十分に納得がいきます。


総社の宝福寺や豪渓から近いので訪れてみるのも良いと思います。 神社を上がると御神体から豪渓駅が見えますので行って見て下さい。(下の写真 右側は御神体) では。










 | HOME |   NEXT>>

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET