明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
777 フィーバー
2008年09月30日(火) 18:24
(9/29)ダウ平均過去最大の下げ、777ドル安金融安定化法案否決で  


 【ニューヨーク=山下茂行】29日のニューヨーク株式市場ではダウ工業株30種平均が前週末比777ドル68セント(6.98%)安の1万365ドル45セントで取引を終え、史上最大の下落幅を記録した。成立が間近だと期待されていた金融安定化法案を米下院が否決。金融システム不安により景気悪化が深刻化しかねないとの危機感が強まった。金融株以外の業種にも投げ売りが広がるほぼ全面安の展開で、米政府は何らかの対策が避けられない情勢だ。

 ダウ平均がこれまでに記録した1日の下落幅では、2001年の同時テロ後初めての取引日である9月17日に記録した684ドル81セントが最大だった。この日の下落幅はこれを約93ドル上回り、ダウ平均の終値は2005年10月以来、約2年11カ月ぶりの低い水準に落ち込んだ。AP通信によると、下落率は過去17番目の大きさ。

 ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は1983.73と前日比199.61ポイント(9.14%)安と大幅に下落。節目の2000台を割り込み、約3年4カ月ぶりの安値水準。






「おめでとうございます。フィーバーです。」


なんて冗談も言えないほど下げてくれました。(言ってるし〜。)


暴落に、「777」とは運命は皮肉だね。 でも、7%下げたNYと比較してNKは4%とそれほどでもなかった。


本当の下落はこんなモンじゃないし。 これからだと思うよ。 ホント。





☆「金融機関は常備軍隊よりも危険な存在である。」

byトーマス・ジェファーソン



米国の第三代大統領。トーマス・ジェファーソン(在任期間 1801?1809)が200年も前に言った事は現在でも生きて重みを持っているね〜。


因みに、彼の言葉に、「遅延は失敗に勝る。」 と言うのが有ります。 迅速な対応で、恐慌に入らない事を願っています。 ハイ。


ろくでもない者同士仲がよい
2008年09月29日(月) 23:58
政府、米紙「首相は好戦的なナショナリスト」に反論

 藪中三十二外務次官は29日の記者会見で、麻生太郎首相の人物像を「好戦的なナショナリスト」などと評した米ニューヨーク・タイムズ紙に反論したことを明らかにした。藪中次官は会見で「首相は非常にバランスのとれた外交姿勢をとっており、報じられたようなことはない」と述べ、ニューヨーク総領事館を通じてこの旨を伝えたという。

 ニューヨーク・タイムズは25日付の社説で、首相が外相時代に「植民地時代の成果を称賛するなどして、中韓との関係を悪化させた」などと報じている。 (29日)






☆日本政府がこういう手のことに抗議するとは珍しい。 以前にもニューヨーク・タイムズに日本政府が非難された事は多々あるが、政府が抗議したことは無かったと思う。


NYタイムズは日本の朝日新聞とつるんでいて、ことある毎に日本を非難しているが、ろくでなしはろくでなし同士仲が良いのにはホント感心する。


まあ、今まで何の反論もしてこなかった日本が舐められた結果なんだけどね。


経済政策はイマイチだけど、外交は期待していますよ。 麻生さん。
とりあえず落ち着くか?
2008年09月28日(日) 20:06
米金融安定化法案、大筋合意 米メディア報道 28日


 公的資金を活用した金融安定化法案を巡り米政府と議会は、大筋の合意に達したもようだ。米紙ウォール・ストリートジャーナルなど主要メディアが、複数の議会幹部の話として伝えた。一両日中に上下院で可決成立する見通し。

 下院のペロシ議長(民主)は「大きく前進した。正式合意に向け文書化しなくてはならない」と語った。(ワシントン支局) (14:59)




(9/28)強弱交錯、相場の変動幅が拡大 金融市場動揺

 米国の金融不安による動揺は外国為替や国内債券市場にも広がっている。金融不安への政府対策などをめぐり強気・弱気の材料が交錯し、為替・金利・株式市場の月間の1日平均変動幅は9月に入って急拡大した。とりわけユーロ・円相場は欧州での景気後退が鮮明になったことが重なり、平均変動幅が2円程度と昨年来で最大の水準まで広がっている。

 円相場は金融不安と世界的な景気後退懸念に揺れた。欧州圏の実質経済成長率が下方修正されたことでユーロが売られ、円の対ユーロ相場は8月末の1ユーロ=160円程度から5日時点で150円程度まで上昇した。





☆やきもきしながら周りが見守る中何とか合意にこぎ着けそうです。 先ずはめでたいことです。 株式相場もドルも月曜日から上昇でしょう。 問題はいつまで上昇するかですが。 


まさか法案成立と共に下落。 


なんてことにはならないでしょうが。 まあ、なって欲しくはないが。

18ヶ月移動平均線が111円18銭に有るけど、そこまでドル高になるともおもえんが・・・。 さあ、このまま落ち着くか。 それとも第二のリーマンショックが来るか?


どっちだ。
高野山
2008年09月27日(土) 21:36
岡山もめっきり涼しくなりました。 昨日、いつものようにタオルケット一枚で、窓は開けて寝ていたのですが・・・。


夜中に、震えで目が覚めました。 暫くガタガタと震えが止まらず、毛布を出して寝ましたが・・・。 朝起きてみると室温は22度を切っていました。 そろそろ本格的な秋ですね。


☆では、今回は高野山の旅行についてです。


ご存じ比叡山と並ぶ日本仏教における聖地。。平安時代に弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗の総本山金剛峯寺がある。



<金剛峯寺 正門>



注目して欲しいのは、正門に掛けられた注連縄です。 お寺に注連縄とは、奇異に映りますが、どうも神仏習合の名残のようですが。

中性から始まった神仏分離は明治政府の神仏分離令で決着をみたのですが、高野山では未だに残っているんですね。 詳しくは分かりませんが。



<金剛峯寺 枯山水>





金剛峯寺の枯山水は素晴らしいです。 今まで見た中で一番良い。 こういう素晴らしいのを見ると、他のも見たくなるのが人情と言うもの。 俄然、京都に行きたくなりました。(笑い)






拝観料を払って見る価値は十分にあります。 是非ご覧あれ。



<普鷄 )眛堂>





宿泊しでお世話になった宿坊普鷄,任后  精進料理も美味しく、朝のお勤めで拝観できる仏舎利もお勧めです。



うっとうしいやつ。
2008年09月26日(金) 21:01
「現代韓国人の国民性格」 著者:李符永(ソウル大学教授)


(1)依頼心が強い  

   で、日韓併合を依頼したのにね。


(2)すべきことをせず他人に期待し裏切られると恨んだり非難する

   で、戦争の責任を日本に押しつける。


(3)相手も自分と同じ考えだと思い「違う」と分かると裏切られたと思う

   あんたと同じ考えの人って少ないよ。


(4)せっかちで待つことを知らず「今すぐ」とか「今日中」とよく言う

   できの悪い上司がよく使う言葉だよね。


(5)すぐ目に見える成果をあげようとし効果が出ないと我慢せず別の事をやろうとする

   子供か?


(6)計画性がない

   そう言えば、スマトラ沖地震の援助金をまだ完納してないね。


(7)自分の主張ばかりで他人の事情を考えない

   その通りです


(8)見栄っ張りで虚栄心が強い

   だから、起源は韓国。


(9)大きなもの・派手なものを好む

   世界一とかすぐ言うね。


    (10)物事を誇張する

    確かに、大げさ。


(11)約束を守らない

    日韓基本条約も無視しているし。


(12)自分の言葉に責任をもたない

    上記に同じ。


(13)何でも出来るという自信を誇示するが出来なくても何とも思わない

    政治家の公約は無きに等しい。


(14)物事は適当で声だけ大きくウヤムヤにする

    いい加減って事か?


(15)綿密さがなく正確性に欠ける

    そりゃ、いつものことでしょう。


(16)物事を徹底してやろうとしない

    ?


(17)“見てくれ”に神経を使う

    日本の名古屋と同じか? 


(18)「世界最高」とか「ブランド」に弱い

    (9)に同じ。


(19)文書よりも言葉を信じる

    慰安の証言とかね。


(20)原理・原則より人情を重んじ全てを情に訴えようとする

    これも、慰安婦問題だね。





☆柴犬はソウルオリンピック前に韓国に二度行ったけど、その後悪くなる一方だね韓国は。 戦前を知る年寄りが減るにつれて、反日感情が高まるとは政策的には成功しているんだろうが、これから困るよ。

いっそのこと、日本と政治的にも経済的にも距離を置いて欲しいものです。 正直、うっとうしいです。 ハイ。


コペンで行く高野山
2008年09月25日(木) 07:56



”M”さん(決してmasochistと言う意味ではない。単に名前のinitial) が「コペンをレンタして高野山に行きませんか?」と言う誘いにのって九月の三連休で高野山と伊勢神宮に行ってきましたので、今回はその試乗記録です。

因みに柴犬のイニシャルは”S”だが、二人はSMと言うわけでは決してない。 誤解の無いように。

遅くなったけど、コペンの試乗記録です。


<クローズドでの感想> 1.とにかくガタピシ

乗って先ず感じるのは、以外と窮屈ではない。もちろん広くは無いが(笑い)。

これは、額とウィンド・シールドの間隔が十分にあるためで、一時のコンパクトカーがウィンド・シールドを寝かせし過ぎて額との間隔が詰まり、圧迫感が有ったのとは大きな違いである。



で、走り始めて分かるのは・・・。


ガタピシ音。(笑い)


とにかく、フロントピラーとルーフとの結合部からの音が賑やかです。


堅い足回りのせいで、路面の荒れをまともに拾う為ガタピシ・ガタピシと賑やかこの上ない。 5mmから1cm位の段差でのサスの動きが鈍い・・・。 というか、動いていない? 初期動作が渋すぎる。

もう少し、ちゃんと動くサス・セッティングにしてくれよ。ホント。



後で、調べたらタイヤもかちて(硬くなって)ショルダー部にひび割れが発生していたし、何と前後でタイヤの種類が違っていた。 (前がルマンで後ろがアドバン。)

ドライブしていて問題は無かったんだけどね。 まあ、飛ばすとMさんが怒るから流した程度のインプレだという事で了解下さい。


2.秀逸なドライブユニット 以前試乗したYRVも素晴らしかったけど、コペンのターボ・ユニットも素晴らしい。その上、YRVではATの出来に不満が有ったが、コペンではATとのマッチングも良くて、ドライブユニットとしては秀逸です。

1.3L以下のコンパクト・クラスの車よりは確実に上で、かなりの部分、1.5Lクラスよりも上だと思う。 柴犬的にはトルコンを少し硬くてリニア感をもっと出して欲しいが、変速でのショックを考慮するとこの辺が妥当な気もする。



3.硬い? 足回り。

YRVもそうだったけど、ダイハツのスポーツモデルの足回りは「下」です。コストが掛けられないのか、煮詰めが甘いのかは分かりませんが。ちゃんと動いて仕事をする足回りに仕上げて欲しいです。



4.軽い上周りは百難隠す

その硬い足回りのお陰もあって、コペンのハンドリングは小気味よい。S字の切り返しなどは何のおつりも感じないままにノーズが入っていく。 車高が低くて、軽いルーフ周りが好影響を感じます。

自動車会社も背の高さをアピールするのはやめて、低い事のメリットを謳う時期に来ていると思うがね〜。 そうでないと、ドライバーの質が下がるばかりだよ。



<オープンにしての感想>

オープンにすると、幸せを感じます。 ゆっくり走っても気持ちいいです。 120Kmぐらいでも風の巻き込みはないし、隣と会話も出来ます。

うるさいのは、トンネルに入った時ぐらいです。

やっぱり良いです。 オープンは。(笑い)



<燃費>

正確に計っていないが、14Km/L位 多分。8割は高速か自動車道路。


以上。簡単ですが、コペンの試乗記でした。 以前に乗った、ユーノスロードスター(初期型)やカプチーノに比べてもコペンは楽しいオープンカーでした。 これから涼しくなって来るとオープンカーに良い季節なので、皆さんも試乗してみて下さい。 今回2泊3日で1万9千円弱のレンタル料でした。



*上は高野山普鷄,任亮命燭任后左手前の車がコペンです。
円の行くへ
2008年09月23日(火) 21:18
22日にWTI原油が130ドルを付けその後急落し106ドルまで下落するという投機マネーによる波乱が続いています。 まあ、投機による動きは一時的なものなので、長期に渡って影響すると言うものでは元々ないのですが。


先日記事で、これからは「円高」と書いたら周りから結構反響?が有ったので補足しておきたいと思います。

「円高」と言うには、「何に対して?」そして「期間は?」を明確にしなければなりません。 で、柴犬は次の様に考えます。

<ドル・円 月足チャート>





チャートには18ヶ月移動平均線が赤色で示されています。これを見ると明らかなように、ドル・円の月足は18ヶ月移動平均線がサポートラインとして機能しており、現在は07年9月に月足が移動平均線を割った後の円高トレンドに有ることが分かります。


もう一つ重要なのは、ドル・円に存在する2年半サイクルの存在です。95年5月の円高(瞬間的に79円を付けた。)から次の円高。99年11月の101円までが、4年6ヶ月。 それから、04年12月の102円の円高までが5年1ヶ月。 


そうなると、次の円高は09年6月から10年1月と来年後半に訪れる事に張ります。 最近の円安は07年7月ですからあと、一年くらいは円高トレンドが続くことになります。


そう言うわけで、数ヶ月の円安は同然有るでしょうが、月足終値が18ヶ月移動平均線を越えるまでは明確な「円安」トレンドとは言えないと思う訳です。


それでは、ユーロはどうかと言うと、これも月足で18ヶ月移動平均線をサポートラインとして上昇していたのですが、今月明確にサポートラインを割っています。 まだ今月は終わっていませんのが18ヶ月移動平均線である162円をユーロが上回らなければユーロも対円に対して長期下落トレンドに入っことになります。(ほぼ間違い無くそうなると思いますが。)


ユーロは00年11月からの長期上昇だったので、その反動でかなりの下落トレンドになると想像してます。

円にも日本が持っている多額の借金と言う時限爆弾が有るので、何とも言えませんが、今のところそれよりはドルとユーロの弱みの方が目立っている様です。 ハイ。



もちろん、それ以外の見方もありますが。

 | HOME |   NEXT>>

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET