明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
寝言は夢の中で言え
2007年08月31日(金) 11:04
日本海呼称“問題” 日本側反論に賛同集まる   産経新聞より


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/80440/


 ■国連会議「押し付けられぬ」 【ニューヨーク=長戸雅子】

 地名の表記方法などについて話し合う第9回国連地名標準化会議で、韓国と北朝鮮が27日、 日本海の呼称について「東海」との併記や「朝鮮海」への表記変更を主張する提案を行ったが、 「特定の地名問題を議論する会議でなく、決定する権限もない」との日本の反論に賛同が集まり、 議論は進展しなかった。

 韓国・北朝鮮は国連に同時加盟した翌年の1992年から同様の主張を繰り返しているが、 オルメリング議長は「個々の国家が特定の名称を国際社会に押し付けることはできず、 地名の標準化は関係国のコンセンサス(合意)がある場合にのみ、促進される」と述べ、 関係国の協議で解決する問題との認識を示した。

 日本は韓国と協議を行う方針だが、韓国側は「日本側は協議に非協力的」と日本の姿勢を批判している。  韓国・北朝鮮は、朝鮮半島ではこの海域を「東海」「朝鮮海」と長く呼んできた歴史があり、 日本海の名称は植民地時代に押し付けられたと主張した。  日本は19世紀初めには欧米の地図で「日本海」の呼称がすでに確立していたとして、植民地支配とは 無関係と反論した。

 さらに国連や国際水路機関(IHO)でも日本海の呼称が支持・使用されていることや、 2005年に外務省が行った調査で世界67カ国の教材や地図の約9割が日本海だけの 表記だったことなどを指摘した。

 日本政府によると、会議で韓国や北朝鮮の提案に支持を表明した国はなかったが、 日本の主張には間接的なものも含め、オーストリアや英、仏などが賛同を示したという。


【用語解説】国連地名標準化会議  地名に関する用語の定義や表記方法などについて議論するため、1967年以降、原則として5年ごとに 開かれている会議。日本海の名称について、韓国は92年の会議から問題提起。東海との併記を求める 韓国や「朝鮮海」への変更を主張する北朝鮮の提案は、会議の「単一主権領域を越える地名」という議題 の下で取り上げられたが、日本は、同会議は「個別の名称を決定する権限は有していない」としている


☆はい、はい。 相変わらず、夢でも見ているようですね。 (爆)

寝言は夢を見ながら言うものです。 現実世界じゃ言っちゃいけませんって。 慰安婦問題もそうなんですが、夢と現実の区別がつかずにパラノイアと化してますね。ハイ。

朝鮮半島みたいな一部地域が何と呼ぼうが、世界的に「日本海」と呼んで来た事実があるんだからね。 世界呼称なの。 分からないのかね〜。

愛死了
2007年08月30日(木) 09:11
愛死了



    国際交流で日本語を教えていたらたまたまでてきました。 翻訳ソフトにかけると「よく死んだ」と訳されました??? (爆)です。

死ぬほど愛している〜。 の意味みたいです。



☆因みに、中国語の愛は「愛」の字から「心」を省略した字となっています。 そう言うわけで、「だから中国人の愛には心がない。」とか言われるそうですが・・・。 もちろんジョークなので、真顔で言わないでください。(笑い)


以前にも書いたけど、中国で「愛人」はずばり愛する人で恋人や夫・妻のことです。 日本の愛人に当たるのは「情人」(qi2ngre2n)や「情婦」(qi2ngfu4) 「情夫」(qi2ngfu1)などを用いるようです。




リケンショックその後
2007年08月29日(水) 07:10
自動車8社で13万台超の減産に

 中越沖地震の影響  産経新聞から


 7月の新潟県中越沖地震の影響で国内の自動車メーカーが減産に追い込まれた問題で、自動車主要8社合計の減産台数が13万台超に上ったことが28日、わかった。最大手のトヨタ自動車で6万台の減産となるなど、災害に伴う減産としては過去最大規模となった。各社は工場の休日返上や残業を実施し、今期中に減産分を取り戻す考えだ。

 各社が同日公表した生産・販売・輸出実績から明らかになった。中越沖地震では自動車部品メーカー、リケンの柏崎事業所(新潟県柏崎市)が被災。部品供給が止まった影響で多くの工場が2〜5日程度の操業停止を余儀なくされた。

 7月の国内生産は8社中、三菱自動車を除く7社が前年同月比でマイナスとなった。国内の自動車生産は今年に入って、好調な輸出に支えられ増加傾向にある。地震がなければ前年比で大幅増産となっていた社もあり、水を差された格好だ。

 また、国内販売台数は8社すべてが前年割れとなった。地震による減産から顧客への納車が遅れたというケースが7月末ごろに目立ったといい、各社は「1万台を超える水準で販売に影響があった」(トヨタ)、「軽自動車で1500台分の影響が出た」(三菱自)としている。若者のクルマ離れなどで国内市場は落ち込みが続いているが、震災が追い打ちをかけた形となった。



☆あ〜。 言わせてもらえば工場の休日返上もあるだろうけど、震災時に臨時休業して振替休日となった分が大半だと思うんだけどね。 こういう所は正確に記載しないと知っている人から見ればいい加減に書いているように思われる。

もう一つ言えば、国内向け精算が落ち込んでいるなら無理して挽回する必要も無いと思うのだが・・・。 書いていることが矛盾してないかい? それとも、消費される分以上精算したら値崩れを起こすという、基本的な経済観念が無いのか?

少し不思議です?

プラグ交換後1ヶ月
2007年08月28日(火) 14:45
イリジウムプラグ交換から一ヶ月。



燃費は13.18Km/L 


エアコンを使用しての値だから結構良い。 例年夏は11〜12?/?なので 一割近く例年よりは良いようです。 (モービル1の効果もあるのでプラグの効果だけではないけどね。)

エンジンの調子はとても良くて、どの回転でも心地よく回っている。 ただ何故かトルク感があまりないんだよね。何故だろう?

☆アイドリング時も静かだし。 総合的には○でしょう。


でも、一番のお勧めはモービル1だと思う。 ハイ。

格付けとはなにか
2007年08月27日(月) 17:26
「大破局(フィアスコ)」



―デリバティブという「怪物」にカモられる日本


この本は90年代後半にカリフォルニアやタイ、日本で続々と出たデリバティブによる巨額の損失。そして、さらに彼らを食い物にしたアメリカのモルガン証券。その詐欺まがいの仕組みとセールス・テクを元社員が明かしたノンフィクションです。 数年前に読んだ時もかなりびっくりした内容だったんですけどね。

この本に書いてあった、格付け操作が再び起こった事が今回のサブプライムローン問題を大きくしたようで・・・。 まあ、正直あきれました。



○サブプライム危機 格付け会社も共犯? リスク過小評価に批判 産経新聞

 【ワシントン=渡辺浩生】低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)の大量焦げ付きに端を発した金融危機の“犯人”は誰か。住宅ローン会社、ローンを担保に証券を発行した投資会社に加えて、米格付け会社に厳しい視線が向けられている。リスクを過小評価してローン担保証券にトリプルAなどの高格付けをつけたことが投資家の判断を誤らせ、危機を拡大させる要因となったという批判だ。

 住宅ローン会社から投資銀行に転売されたサブプライムローンの債権は、担保証券に加工される際、焦げ付きのリスクに応じた、いくつかのグループに区分、格付けされた。その際、ムーディーズ・インベスターズ・サービス、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)など米格付け会社の関与には、いくつもの問題が指摘されている。

 まず、格付け会社は担保証券を発行する投資銀行から手数料を受け取って格付けするので、投資銀行の意向が影響しやすい側面があることだ。

 格付けは投資家が適切にリスクを判断するための情報だが、投資銀行は投資家に証券を買ってもらうため、できるだけ高い格付けを求める。米紙ウォールストリート・ジャーナルなどの報道によると、高い格付けが得られないと別の格付け会社に変えることもあったという。一方、格付け会社にとっても、ローン担保証券の格付けは重要な収益源となっていった。

 また、格付けは相対評価なので、サブプライム関連の証券のなかで最もリスクが低い区分には、最上級のトリプルAがつけられた。本来、国債や有力企業の社債などの格付けと比較できるものではないが、トリプルAに格付けされた米財務省証券と「同じ程度のリスクという誤った印象」(英紙フィナンシャル・タイムズ)を投資家に与えることになった。

 サブプライムローン担保証券は、高利回りの運用先としてヘッジファンドなどが購入。しかし、ローンの大量焦げ付きが表面化すると、その価値は暴落し、買い手は売るに売れず巨額の評価損を抱え、金融危機の引き金を引いた。

 こうした大量焦げ付き問題が取りざたされ始めたのは昨年末だったが、ムーディーズやS&Pがローン担保証券の格付け一部見直しを表明したのは今年7月になってから。投資家に対する早期警告を怠ったとの批判も上がった。

 「ローンを切り離して投資商品に仕立てる仕組みが、住宅ローン会社の融資拡大をあおった」(米責任融資センター)との指摘もある。住宅ローン会社、投資銀行、そして格付け会社という三者によるもうけ優先の「癒着関係」が、米住宅ローン全体の約13%に過ぎないサブプライムローン問題を波及させた犯人という見方が濃厚になっている。

 米上下両院は来月早々にも公聴会を開き、格付け会社も招致して調査する方針。ドイツなど欧州域内の金融機関がサブプライム関連の金融商品で巨額損失を受けたことから、欧州委員会にも、格付け会社を追及する動きがある。




☆やっていることは10年前と変わらないようです。 まあ、破綻したのが日本のバプルか米国の住宅バブルかの違いはありますが。

遂に格付け会社もその責任を問われるようになったようで。 目出度い事です。 厳しくお灸を据えて欲しいものです。 ハイ。

興味のある方は一読を勧めます。

防衛装備品の原価削減
2007年08月25日(土) 07:58
防衛省、調達費抑制へ新方式・装備品契約、原価低減促す


 防衛省は2009年度から戦闘機やその修理部品など防衛装備品の調達改革に乗り出す。製品をつくった後で、原価に5%の利益を上乗せする現行方式では企業の合理化努力が働きにくいと判断。生産過程でコストを削減した分を企業が利益として受け取れる方式を導入し、調達価格を抑制する。装備品市場での防衛産業の競争力強化を促す狙いもある。

 防衛装備品は主に陸海空の各自衛隊が扱う武器や防護品、システムなどの総称。陸自では戦車や装輪装甲車、輸送ヘリコプター、小銃など。海自はイージス艦や潜水艦、、空自は戦闘機やミサイル、輸送機などが該当する。「特注品」的な性質のため、随意契約が多い。



☆意欲は買うけど、結構難しい話だよね。

コスト削減をさせるには複数の企業に競争させる事が必要だが、それでは情報が倍以上に拡散することになりこんどは情報管理が問われる。 かといって一社独占だとわざわざ自分で売り上げや利益を減らす事はしないだろう。

コスト削減には設計段階でのVE(価値工学)が必須であり、性能優先の兵器産業がこれを受け入れる事ができるのかが今後の課題だと思うが。 どうだろう。


飛行機事故4
2007年08月23日(木) 17:03
☆キゴウ君ほとんど正解なんだけどね。

実は旅客機より先に気圧変動を受けた乗り物があるのをご存じだろうか?




それは潜水艦である。


 厳密に言えば気圧変動ではなくて水圧変動だけどね。

潜水艦には窓がない。 でも、ハッチとか艦内のドアを見れば分かるように円形かまたは角に大きくRをとった形状となっている。 まあ、大戦中の戦争映画でも見てもらえばわかると思うのだが。

なにが言いたいかというと、大戦前には圧力変動に対応する為に応力集中を防ぐ方法は潜水艦などにおいて確立されていたし、もっと以前に船舶において応力集中による破損を防ぐ為に角を作らないことは一般的だったと言うことだ。

船舶では一般的だった事が飛行機では何故忘れられたのか? それはハッキリとは分からない。 設計者が知らなかったとは思えない。 が、認識があまかったのかもしれない。人を乗せる上で窓から外がよく見えるように、窓枠を広くされるように要求されたのかもしれない。 (当時、飛行機に乗るのは一部の金持ちだったろうしね。)



当時の工学レベルで考えてもどうも抜けていたような、「コメット号連続墜落事故」。なっとくいかないんだよね〜。


 | HOME |   NEXT>>

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET