明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
  • 2017/03
  • 2017-04 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/05
ハンターが絶滅危惧種
2010年10月25日(月) 00:04
○散弾銃などを扱える狩猟の第1種免許を持ち、クマやシカなどの駆除を担っている猟友会の会員減少が続いている。 会員の高齢化に加えて銃規制が強化されたことなどが原因で、全国組織「大日本猟友会」によると、 一時期は40万人を超えた第1種免許の所持会員は平成21年度には約9万9千人にまで落ち込んだ。 今年はクマ出没も多発しており、関係者は「野生動物管理のために駆除は必要なのに、 ハンター自体が絶滅危惧(きぐ)種になっている」と危機感を深める。(油原聡子)

「クマの目撃情報が出たので確認してください」

金沢市から出動要請があると、石川県猟友会金沢支部の広村靖男さん(68)は現場まで車を走らせる。 猟友会から支払われる日当は1日千円。それで1日に4回出動する日もある。捕獲が1日がかりになることもある。

「会員には、仕事を抜けて駆除に行く人もいる。こんな状態では若い人は続かない」。広村さんは、 駆除に携わる会員の高齢化に警鐘を鳴らす。昭和50年ごろは800人いた同支部の会員数も今では約160人。 平均年齢は65歳くらいだという。

産経新聞 10月24日(日)22時23分配信 出没多発クマ対策が危機 ハンターの方が「絶滅危惧種」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101024-00000563-san-soci







☆2〜3年前に山に登っている時に山ちゃんが「syn3猟師になりませんか。」と言ってきた。ハンターが高齢化して人で不足に陥っているのがその理由だった。

今となってはそれが、メディアでも取り上げらえる様になりました。いよいよ深刻な状態となっているようです。



これから野生動物が増えて、民家への被害が増えれば三毛別羆事件の様な事件が今後発生するかもしれない。 そうで無くても、鹿が多くなり過ぎて天敵としての狼の復活が対策として出されるなど、獣害は酷くなっていく一方です。

動物の駆除は単に「かわいそう」論だけでは片づけられない深刻な問題となっているんですよ。 ハイ。


三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん、1915年12月9日〜12月14日にかけて、北海道留萌苫前村(現:苫前町古丹別)三毛別(現:三渓)六線沢で発生した日本史上最大最悪の獣害(じゅうがい)事件。 冬眠に失敗した空腹の羆が数度にわたり民家を襲い、当時の開拓民7名が死亡、3名の重傷者を出した。
緊急避難時の奥の手
2010年09月02日(木) 09:40
○39階から飛び降り、一命取り留める NYマンハッタン[10/09/02]

米ニューヨーク・マンハッタンで8月31日、22歳の男性がビルの39階から 飛び降りたが、路上に止まっていた乗用車がクッションになり、奇跡的に命を 取り留めた。

ニューヨーク・デーリー・ニューズ紙などによると、男性は車の窓ガラスを突き破り、 後部座席付近に落ちた。 目撃者によれば、男性は落下直後、「脚が痛い」と叫び、意識があったという。 両脚を骨折し、病院で手術を受けた。

自殺を図ったとみられるが、詳細ははっきりしていない。 車の所有者は車内に祈りに使う数珠を置いていたとし、「これが彼を救ったんだ」と 同紙に語った。

http://www.asahi.com/international/update/0902/JJT201009020014.html







☆39階って言うと、少なく見ても100mを超えているわけでよく助かったなと言う感じです。(大体ですが、居住用建物は1階あたり約3m、オフィスビル等は1階あたり約4m位です。)

ここで重要なのは車の上に落ちたと言う事で、歩道に落ちていたら助からなかったでしょう。 

ビルの火災などで飛び降りる必要が有った場合、車を見つけてその上に飛び降りれば助かる可能性はかなり高いです。 ただし、できれば車の天井かトランクの辺りがよく、フロントのエンジンルームはダメです。なぜなら、天井やトランク部分は中身がないので衝撃吸収空間が広いですが、エンジンルームはフードの下がすぐにエンジンなので衝撃吸収空間がほとんどないためです。

建物の3階ぐらいまでならかなりの確率で助かると思います。 まあ、その前に飛び降りる覚悟ができるかどうかが問題ですが。 ハイ。

日本でオーロラ
2010年08月04日(水) 21:09
【ワシントン=勝田敏彦】太陽の表面で起きた爆発(フレア)から噴き出した大量の荷電粒子が地球に向かっており、 4日ごろ、日本でもオーロラが見られるかもしれない。米航空宇宙局(NASA)が発表した。

フレアはNASAの太陽観測衛星SDOが1日に観測した。規模はそれほど大きくはなかったが、 今回はたまたま、荷電粒子がちょうど地球に向かう位置にある黒点の付近で起きた。

荷電粒子は3〜4日で地球付近に到達し、地球の磁気圏を乱してオーロラや磁気嵐を起こす可能性がある。

荷電粒子の到達は数時間にわたる見通しだが、オーロラが起きる正確な時刻や方向、場所などは予測できない。 昼間だと観測はできないが、NASAは「北の空に注目を」と呼びかけている。 磁気嵐が起きると無線通信などが乱れる可能性もある。

名古屋大太陽地球環境研究所によると、日本でオーロラを肉眼で観測できたのは、これまで北海道に限られるが、 高感度カメラを使えば、長野や滋賀でも観測例があるという。

ソース 朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0804/TKY201008040158.html








☆文面からすると地球に到達するまで3〜4日かかるのですね。意外とかかる感じでしょうか。 光で8分ちょいですからね。

2012〜3年頃に発生すると言われている大規模フレアですが、その参考くらいにはなるかな? 無理か・・・。

まあ何れにしろ岡山でしかも水島工業地帯から近い倉敷で見るのは不可能でしょうから。ハイ。


即身成仏年金受給者
2010年08月03日(火) 20:03
○100歳超す高齢者、新たに3人所在不明 東京

・高齢者が長年所在不明になっていたことが東京都内で相次いで明らかになった  問題で、八王子市で102歳、荒川区で108歳と103歳のいずれも男性3人の所在が  確認できなくなっていることが3日、新たにわかった。

 八王子市によると、同市の102歳の男性は8年前から所在がわからなくなっている。  市は100歳を迎えた住民宅を訪問して記念品を贈っているが、2007年の8月末に  この男性が健在であることを確認しようとしたところ、民生委員から「いないのでは  ないか」と連絡があった。

 同居していることになっている息子の妻(63)も「2002年ごろからいなくなっていて、  どこにいるかわからない」などと話したという。08年8月に改めて職員が訪問したが、  やはり所在はわからなかったという。

 荒川区に住民登録されている108歳と103歳の男性は、いずれも外国籍。2人とも、  少なくともここ3年は連絡が取れていないという。いずれも住民票上では同居の  家族がいるはずだが、家族にも連絡が取れない状態だという。

 同区は長寿の記念品を贈っているが、この2人については過去に贈った記録がないという。

 http://www.asahi.com/national/update/0803/TKY201008030257.html







☆以前「たかじんのそこまで言って委員会」で辛坊氏が、「100才以上の方が日本には4万人ちょっといるが、その内確認が取れたのは半分の2万人程度です。」と言っていました。

役人は調べるのは無理と言って諦めているしね。まあ、確かに無理だと思う。


だったらせめて、確認の出来ない人の年金は停止しろ。


年に一回、役所に出向いて確認が取れない場合は年金を停止すれば少なくても年金に関しては問題は解決するハズなんだけどね。 役人にはそういう発想さえ湧いて来ない様です。

全国4千万人の年金受給者の内果たして、何人が即身成仏受給者か? 興味有ります。 ハイ。


運が悪かったのか判断が悪かったのか?
2010年08月02日(月) 07:35
○計画などに無理はなかったと認識〜日テレ

 埼玉・秩父市の山中で県の防災ヘリが墜落し、5人が死亡した事故で墜落現場を取材するために山に入った「日本テレビ」報道局の 川上順カメラマン(43)と北優路記者(30)が遭難した。日本テレビは会見で「計画などに無理はなかったと認識している」と説明した。

 2人は7月31日午前6時ごろ、防災ヘリの墜落現場を目指して秩父市大滝の登山道入り口から山に入ったが、夕方になっても下山 しなかったため、日本テレビから警察に救助を要請した。警察と消防によると、1日午前9時過ぎ、捜索活動を行っていた山岳救助隊が 登山道入り口から約20分歩いたところから約300メートル下の沢のあたりに倒れている男性2人を発見したという。2人は1日 午後3時過ぎ、病院で死亡が確認された。

 警察は、男性2人が川上カメラマンと北記者の可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐとともに遭難の状況などを詳しく調べている。

 日本テレビは1日午後、会見を開き、今回の取材について「事前の装備や取材の計画などに無理はなかったと認識している。現在、 山岳ガイドから断片的な情報しか聞けておらず、今後、警察の捜査や社内調査によって原因を究明し、二度とこのような事故が 起きないようにしたい」などと説明した。

日テレNEWS24
http://news24.jp/articles/2010/08/01/07163940.html 










☆聞けば二人はアラスカや中国などで取材を経験した「山岳取材のスペシャリスト」と言う事なのですが、一方同行した山岳ガイドは「2人と出会って服装などを見たときから、(墜落)現場まで行くのは無理だと思った。 止めた方がよかったかなと思うが、報道の方なので言っていいか迷った」と話している。

一旦は山岳ガイドの判断で戻ったのに、その後二人は引き返して今回の様な事故となってしまった。

本当の所、どうなんでしょうかね?

正直誰しも災害には遭いたく無いわけですが、ちょっとした油断や判断ミスが山での災害に繋がるわけで・・・。 まあ、その判断ができる能力があって一任まえと言える訳なのですが。 ハイ。

食中毒にご注意を
2010年06月23日(水) 12:10



○O157などの腸管出血性大腸菌感染症が急増

O157などの腸管出血性大腸菌感染症が急増している。 国立感染症研究所感染症情報センターによると、年明けから5月中旬までの報告数は 毎週10−30例前後だったが、その後増え始め、6月7−13日の週は174例にまで増加。 13日までの累積の報告数は、2000年以降の同時期で2番目に多い779例になっている。 同センターでは、発生が増加する夏季を迎えるに当たり、予防策として食肉の十分な加熱や、 手洗いの励行が重要と呼び掛けている。

同センターによると、腸管出血性大腸菌感染症の報告数は、5月10−16日の週が17例、 17−23日の週が51例、24−30日が52例、5月31日−6月6日が103例だった=グラフ=。

腸管出血性大腸菌感染症の主な症状は、腹痛、水様性下痢、血便、発熱、嘔吐など。 検出される菌の血清型はO157が最も多く、次いでO26、O111など。約1−10%の患者は、 溶血性貧血、血小板減少、急性腎機能障害などの症状を示す溶血性尿毒症症候群を併発して 重症化する。感染経路は、十分に加熱されていない食肉や、患者・保菌者の糞便からの 経口感染などが一般的とされている。

同センターでは、食肉の加熱処理などによる個人の感染予防に加え、排泄物の適切な処理 などによって院内感染や保育所などでの集団感染を防ぐことが重要としている。

( 2010年06月22日 12:40 キャリアブレイン )

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/28225.html





☆やっぱり梅雨になって湿度と気温が高いので食品が傷み易くなったせいでしょうね。 匂いに気を配って、おかしい物には手を出さない様にしましょう。

当たると酷い目に遭うよ。 ホント。


嘗て、フランスのサン・マロで牡蠣に当たってえらいめに合いましたから。(爆)


Ponzi Scheme
2010年04月09日(金) 16:37
Former Polaroid owner Tom Petters jailed for 50 years

Mr Petters' Petters Worldwide Group once owned Polaroid

US businessman Tom Petters has been sentenced by a federal judge to 50 years in prison for his role in a $3.7bn (£2.4bn) fraud.

The 52-year-old former owner of Polaroid was found guilty on multiple counts of fraud and money-laundering last December.

The case involved a so-called Ponzi scheme, the same fraud that Bernard Madoff was convicted of.

Mr Madoff was jailed for 150 years last summer for his role in a $65bn scheme.

"This was a massive fraud," said US District Judge Richard Kyle.

"Tom Petters was at the front and centre of every stage. [He] was captain of the ship. [The fraud] would not have happened without his direction."

A Ponzi scheme is a fraudulent investment that pays out to existing investors money paid in by new investors, rather than real profits.

It is named after Charles Ponzi, who notoriously used the technique in the US in the 1920s.

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/8610469.stm






☆ポラロイドもデジカメの発展で終わりを迎え、その元オーナーは詐欺で50年の刑ですか。 しかし、刑期50年って何よって感じではありますが。

Ponzi Scheme ってのは、、ほぼ百年前にアメリカで起きた、いわゆる自転車操業&ネズミコウ的な詐欺のことです。それが今でも用語として使われているんですね。

まあ、ネズミ講って先の利益を謳って多数の人からお金を集め、そして最終的に返さないってのが基本なんですが。 これって、国もやっているような・・・。 何か分かるかな。(笑い)


 | HOME |   NEXT>>

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET