明るく、楽しく、嫌らしく。 難しい事は易しく。 重い話題は軽くさばきます。 syn3の私的覚書きです。
  • 2017/11
  • 2017-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/01
おっぱい神社
2009年07月12日(日) 14:52






☆総社市の軽部(かるべ)神社へ行って来ました。 この神社は別名「乳神様」と呼ばれているようで・・・。 まあ、ようするに「おっぱい神社」なのです。


奉納されている絵馬をご覧になって分かる様に、お母さん達が乳児にあげるお乳がでますようにと願いが書かれてます。 ここは、すべての乳の病を癒し、人の命の基である乳の出る神様として、霊験あらたかな事で知られ、今でも参拝者が多いそうです。


まあ、男がお参りしてもしょうがないのですが・・・・。 いっぱいさわれるようにでも祈っときましょうか。(笑い) 御利益は・・・・。 多分、無い。
−蓮−高松城水攻め跡
2009年07月04日(土) 15:43
☆−蓮−高松城水攻め跡 をアップしました。 下記のリンクよりご覧下さい。 少しは涼しくなりますよ。(多分)


http://syn3.blog121.fc2.com/


風に群れる
2009年04月30日(木) 10:07
新見から哲多町をドライブした時に多くの鯉のぼりが游いでいるのを見つけました。 下記のリンクからご覧下さい。 近場の方は訪れる事を勧めます。吹屋ふるさと村とセットで訪れるが良いと思います。 

http://syn3.blog121.fc2.com/


では、また。
石畳神社
2009年04月18日(土) 22:29
「石畳さかしき山と知りながら我は恋しく友ならなくに」












☆総社にある石畳神社(いわだたみじんじゃ)に行きました。(「いしだたみ」と書いて「いわだたみ」と読むようです。)

文頭の句は万葉集にあるということで、この神社は万葉の頃から有るらしい。(西暦900年ちょっと位か?)今の様に道路が無かった万葉の頃には高梁川沿いに歩いてたどり着いたのでしょうね。 この岩を仰ぎ見た者たちが御神体としたのは十分に納得がいきます。


総社の宝福寺や豪渓から近いので訪れてみるのも良いと思います。 神社を上がると御神体から豪渓駅が見えますので行って見て下さい。(下の写真 右側は御神体) では。










湛井堰
2008年12月07日(日) 22:56
 



【言い伝え】


 その頃、妹尾郷(現在の岡山市妹尾)に妹尾兼安(せのおかねやす)と言う強い武士がいました。彼は、妹尾郷の領主として、農業を盛んに行っていました。しかし、雨の少ない年には、ほとんどお米や野菜がとれませんでした。   そこで、兼康は、高梁川に堰を造って、高梁川から水をひくことにしましたが、どこに堰を造るのが一番良いか決まらなくて、大変困っていました。   そんなある日、高梁川を見つめていた兼安の目に、一匹の白蛇がするすると流れの速い川を横切り、向こう岸にわたるのが映りました。神様のお告げだと感じた兼安は、さっそくそのあたりに堰を造ることにしました。そうして出来たのが、今の所にある「湛井堰(たたいぜき)」です。



☆寒いです。 


そんな中、総社の湛井堰を撮しに行きましたが・・・。 



風が強くて外にいられない。 震える指でシャッターを押しましたが、寒さに負けて早々に退散しました。



写真は高梁川名所、湛井堰です。 一度ご覧有れ。 場所は180号線沿い、井山の宝福寺近くです。 ハイ。
寒空の中
2008年11月21日(金) 00:01
寒い日が続きますね〜。


秋からいきなり冬になった様です。 岡山でも新見では昨日雪が13cm積もったそうで・・・・。 冬到来です。



寒空の中。 暖まろうと思ったら荒れですね。 そうあれ。






「押しくらまんじゅう」です。






寒空の中。少女の顔に希望の☆を感じますね。



寒空に
 モミジ輝き
   星に似て





皆様ご自愛下さい。
豪渓で印象派
2008年11月19日(水) 08:14




☆豪渓(総社)で紅葉が盛りですが、写真も撮り方によってはこのように印象派の様に撮せます。 基本的には露出をアンダーに設定して・・・。






二枚目は流れる川の水面に映った紅葉をPLを使って撮した物ですが、見事に印象派。 まるでゴッホの様な筆使いになってます。(笑い)


こういう被写体を見つけるのが写真の楽しみでもあります。 ハイ。

 | HOME |   NEXT>>

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET